Netflix -- このエントリーを含むはてなブックマーク

今年の夏ごろから、Netflix(ネットフリックス)という会社のDVDの宅配サービス
を使っている。うちのアパートの建物には郵便ポストが付いているし、とても便利である。
注文はウェブサイトから行うのだが、他のユーザーの評価やレビューなども充実しており
使いやすい。

字幕の有無もWeb上で確認できる。Substitle: English と記されたものの他、聴覚障害
者用のマークが付いているものも英語字幕がついている。まだ試したことはないが、
字幕の付いていないDVDでも、インターネット上に字幕を無料提供しているサイトがあり、
字幕をPCにダウンロードしておくと、DVDとシンクロさせて見ることもできるらしい。
今度試してみようと思う。

料金は、いくつかのプランがあるのだが、私は月4.99ドル(往復送料込み)で2枚
まで借りられるプランに入っている。同時に借りられるのは1枚までで、これを返すと、
おおよそ2営業日後に次のDVDが届く。住んでいる場所にも依存するだろうが、発売1
ヶ月未満の新作などを除けば、順番待ちになることはほとんどない。ちなみに、細かい裏技
だが、上のプランではかなり安い追加料金で3枚目以降をレンタルできる。というのは、
別のプランで、借り放題(同時に1枚まで)で8.99ドルのプランがあり、日割り計算で
いつでも乗り換えることができるのだ。例えば、最初の半月で2枚借りた場合、2つの
プランの差額の半分=2ドルを支払えば、残りの半月は借り放題になる。

Netflixの料金には、一部の映画をストリーミングで見られるサービスが含まれているの
だが、これはあまり使えない。日本ほど通信環境が良くないので、画質がかなり落ちるし、
音量も十分でないこともある。字幕などの設定も選べない。これはまだ発展途上のサービス
という感じだ。

Netflix社は1998年設立だが、近年では、店舗型のレンタルDVD大手のblockbusterが
ほぼ同内容のサービスを展開しており競争が熾烈になっている。

ちなみに、この競合2社はアダルトDVDのレンタルは行っていない。これは、投資家向け
企業イメージのためなのか、レンタル回転率など収益性の問題なのか、家族層の取り込みの
ためなのか、理由はよく分からない。ちなみに、アダルトDVDに関して同様のサービスを
行っている企業があるが、大手の最も安いものでも月額9.99ドルである。



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

診療費や給食代などの不払い・未払い問題について -- このエントリーを含むはてなブックマーク

最近、日本では、病院の診療費や子供の給食代の未払い、育英会の奨学金の未返済等が
問題になっていますが、いずれも、つまるところ、国や自治体、公共団体の回収能力を
きちんと考えていなかったということに問題があるように思います。
こうした問題は、債務の不履行とはちょっと違う、国民年金の納付やNHKの受信料の
支払いなんかにも関係していて、結構大きな社会問題です。

その点、米国は、うまくやっているように思います。

病院の診療費の支払い履歴などは、
クレジットビューローと呼ばれる民間の信用情報機関が情報を収集しているため、
支払いが滞ると金融機関からの借金が返せなくなったのと同様に、個人の信用情報に
反映される、あるいは分かり易く言えば、ブラックリストに載ってしまいます。例えば、
病院の診療費をちゃんと払わない人は、クレジットカードが作れなくなったり、
住宅ローンを組むときに何パーセントも高い金利を払わなければいけないということです。

一方で、政府の貸与奨学金(student loan)については、政府が民間の金融機関に
補助金を出して、結果的に学生が低い金利で融資を受けられるようにしています。
つまり、融資や回収はプロの金融機関が行うので、政府は心配しなくても大丈夫
ということです。まあ、細かい問題として、補助金を払いすぎているという問題も
あるようですが、近年では徐々に改正が進んでいるようです。

古き良き日本は、買い手や借り手のモラルに頼ってお金を回収していたようなところが
ありましたが、今のような時代は、米国のシステムを見習うべき点がたくさんあるよう
に思います。


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

Intro Stat Model of Extreme Values (Coles) - 8章 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

8章は、Multivariate extremes に関するレビュー。

8,1 Introduction

この章は簡単のため、2変数に限った理論に限定するとのこと。

8.2 Componentwise Maxima

変数ごとにUnit Frechet に変換した確率変数の場合、
Extreme でのjoint distribution function は、
ある条件を満たす[0,1]上の確率測度 H(w) を用いて
一般的に表せる(Thm8,1)。(さらに、Hとjoint dist'n は一対一対応。)
証明は省略(max-stable な性質を使うらしい)。

逆に言うと、H(w)はかなりの数(C[0,1]に近い数)あるので、一般には
(有限な)parametric formは持たない。
そこで、実際の推定は、bivariate logistic, bilogistic, Dirichletなどの
有限パラメータのモデルを用いて最尤法を用いる。
Unit Frechet のパラメータとの同時推定も可能だが、計算量は困難になる。

Componentwise Maxima の関数 Z=φ(M_x, M_y) についての分布を調べたい
場合は、Zを直接univariate modelに当てはめることも可能だが、
componentwise な処理によって(X,Y)のペアが入り組んでいるので
何をやっているのかは曖昧な面もある。

8.3 Alternative Representations

Threshold model は、最尤法で扱える(実際問題として、joint dist'n の定
式化はやはりbivariate logistic 等のパラメトリックにする必要がある)。

Point process model に関しては、Thm8,1 を一般化した式が成り立つ。
すなわち、極限として現れるPoisson process は、偏角(r)とサイズ(w)の成分に
分解することができ、rに関する成分は(Unit Frechetなmarginal dist'nの
下で一意に決まる)。wに関する成分はThm8.1に対応して決まる。

8.4 Asymptotic Independence
未読。

8.5 Further reading
未読。


テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ