確定申告(米国)終了♪ -- このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年の確定申告を送付した。
締め切りは4月15日だが、あまり遅くなると何か問題があった時に
人に聞いたりする時間がなくなるし、去年と同様早めにファイルした。

最近は、オンラインでもファイルできるのだが、意味のないエラーが
出るために結局、郵送で申告することになった。連邦税の方は、一時
帰国した年の滞在日数の計算でエラーし、州税の方は、配偶者のSSNを
入力するところでエラーした。非居住者の申告の場合、例外がいろいろ
あるので、オンラインでの申告はまだあまりお勧めできないのかも
知れない。政府の法としても、オンラインでファイルさせたい大きな
理由の一つは入力エラーを防いで事務コストを減らすことにあるわけ
で、入力規則をたくさん設けて例外的なケースでエラーが出てしまうのは
理解できないではない。

今年は結構払うことになったので、頑張って必要経費を積み上げて
控除を申請した。学生の場合、一定の条件の下で、学費や本代、学会出張
費などを経費計上することができる。ただ、レシートの提出を求められる
わけでもないわけで、どうやって審査しているのかは気になるところである。

州税の方は追払いになってしまったが、連邦税の方は結構戻ってくる
はずなので、無事に処理させることを願っている。


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ