英語版Windows Vista に TeX などをインストール -- このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年は大事なプレゼンテーションがいろいろあるし、
うまくいってこちらの大学で仕事が見つかれば、
講義でパソコンを使わなければいけないこともある。
日本語Windows のパソコンでは不都合なことも多いので、
11月に900ドルほど出して英語版Windows Vista 搭載のThinkPad X61s を買った。
最近は、ネットブックなんてものもあって、
今Lenovo のウェブサイトを見たら
350ドルとかで買えてしまうらしいが(そんなに安かったのか、、)、
メインマシンとしての使用には堪えないし、
2台併用するのはデータの同期とかが滅茶苦茶面倒くさそうである
(みなさん、どうしてるんですかね?)。
結局、メインマシンの買い替えを兼ねてこれにした。
で、少し時間が出来たこの機会に、ソフトのインストールとデータの移行をした。

まずは、セキュリティーソフト。
動作が軽いと評判のヨーロッパの某ソフトにしたのだが、
うちには計3台のパソコンがあるので、
3台分の2年ライセンスを買ったらたったの134ドルだった。
日本の代理店を通す場合の6割程度だ。
しかも、日本語版Windowsには、
日本語版のセキュリティーソフトをインストールしておけばそのまま使えるようだ。
代理店の人は気づいているんですかね?

続いて、MS Office 2007 Enterprise。大学で72ドルで買ったもの。
MSのホームページからPDF化ができるAdd-inもインストール。
続いて、計量ソフトR, Firefox, FirefoxのPDF化のAdd-onをインストール。
さらに、辞書ソフト「英辞郎」。Localeを日本語に設定しておけば、
ごく一部の説明が文字化けする程度で、普通に使えるようだ。

次は自分にとっての最難関、TeX と TeX用テキストエディタのインストール。
Editor は、ひとまずTexMaker 1.8をインストール。これは簡単。

続いてTeX。
今まで、奥村晴彦氏の「LaTeX 2e 美文書作成入門第3版」のCD-ROMに
全部自動でやってもらっていたのだが、Vistaに対応していないことが判明
(昔の本だから、当たり前だが、、、)。
Webを探したら、東大のあべのりさんのページ
自動ですべてやってくれる「Texインストーラ」なるものがあるというので試してみた。
…が、しかし失敗。というのも、何らかのファイルをダウンロードする際に、
どうしても所要時間が200時間とかいう途轍もない数字になってしまう。
回線速度の問題だけなのだろうか。。

再びウェブを探していたら、今度は、
LabEditor の作者の斉藤さんが最近、Texのインストーラを作った
ことが判明。試してみたら、何の問題もなく瞬時に終了!
MS Office をインストールするかのごとく、本当に全自動でやってくれる。
つちのこ研究所恐るべし。
でも、GSView が入ってないような気がしたので、これだけ別途インストール。

昔のパソコンのTeXの設定を参考に、TexMaker の、Option ->
Configure TexMaker で、TeXやらDviout やらのコマンドを設定。
早速、Tex のサンプルファイルのコンパイルをしてみる。

…失敗一回目。
プレゼン用のドキュメントクラスであるBeamerが入っていなかったらしい。
ナカタさんのウェブサイト
を参考に、
SourceForge.net
なるウェブサイトから、
latex-beamer, pgf, xcolor の三つをダウンロードして、
所定のフォルダ(c/usr/local/share/texmf/tex/latex など)におき、
Dos Prompt に何もわからず呪文のように、mktexlsrと打ち込む。
"done" と出たのでどうやら成功したらしい。。。
早速、TexMaker に戻り再度、サンプルファイルをコンパイル。

…しかし、失敗二回目。
なんだか、ifxsetex.sty というファイルが足りないらしい。
ちょっと調べたら、今年の8月あたりから出始めたエラーらしい。
コナミさんのウェブサイト
を参考にインストール。
これで、とりあえず、beamer class のサンプルファイルはコンパイル成功。

次に、article class のサンプルファイルをコンパイルしてみたら、…失敗3回目。
理由はまだ分からないが、\vspace{1zh} というコマンドでエラーしている。
\vspace{3mm} などとするとOKなのだが、'zh' がいけないらしい。
とりあえず、これを直せばコンパイルは可能。

さらに、日本語で書かれたarticle class をコンパイルしたら、…失敗4回目。
どうも、日本語フォントはだめらしい。

結局、後半の2つが上手くいかなかったので、もともと使ってたLabEditor
のVersion 7 をインストール。英語版Windowsでも普通に使えます。
便利だけど、英語版Windowsを限りなく日本語環境で使ってる自分…。


スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
3位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ