スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Latex: Beamer での画像取り込み (自分用メモ) -- このエントリーを含むはてなブックマーク



授業のプレゼンテーションファイルに Beamer を使っているのだが
慣れないのでやたらと時間がかかる。

エクセル(Excel)とかで作った図表を
Beamerに画像として取り込みたいときに、

1. JPEG(JPG)に変換して取り込む方法
2. EPS に変換して取り込む方法

があるのは分かった。

1. JPEG(JPG)に変換して取り込む方法

(1) エクセルから取り込みたい図や表を選択。
(2) 「アクセサリ」の「ペイント」などのソフトに画像として貼り付け。
(3) JPEG(JPG)ファイルとして保存。その際、余計な余白が入らないよう
  「ペイント」内でいろいろ操作する。

画像が出来たら…

(4) 画像の大きさを「ペイント」で確認([Image]->[Attributes]。
今回のケースでは、横704、縦522。
(5) Latex でのコマンドは、
\includegraphics[width=10cm, bb=0 0 704 522]{EmploymentPie.jpg}
「bb」のオプションを使わないとファイルが「not found」となり
  Latex のコンパイルでエラーする。

以上でめでたく取り込めるけど、なんだか若干ぼやける。
JPEGの解像度をかなり高くしておかないといけないのかも。

2. EPS に変換して取り込む方法

(準備1)
もちろん、GSViewはインストールされているものとする。
(私の環境は、version4.9)

(準備2)
EPSへの変換のため、EPSプリンタをインストールする。
さいとうけんじさんの
WindowsでのTeX用仮想EPSプリンタの作成方法 を参照。

(1) エクセルから取り込みたい図や表を選択。
(2) エクセルの[Print] で準備2でインストールした仮想プリンタを選びEPSとして保存。
  同じくさいとうさんの Excel表をきれいにTeXからPDFへ入れ込む方法
を参照。
(3) EPS の余分な余白を調整したり枠線を消去する。
  GSView で [File]-> [PS to EPS]
-> [Automatically Calculate Bounding Box]のチェックを外す。
-> [Have you read help `PS to EPS'?] で [Yes] を選択。
-> 指示に従って取り込みたい範囲の四隅をクリック。
-> 指示に従って、ファイルを保存。

(補足1) さいとうさんのWebに載っているEPSの余白調整は私の環境では
    上手くいかなかった。
(補足2) GSView の [Option] で [EPS clip] と [Show Bounding Box]を
    選択しておくと見やすい。

画像が出来たら…

(4) Latex でのコマンドは、
\includegraphics[angle=270, scale=0.4]{EmploymentPie.eps}

出力は綺麗だけど、若干面倒くさい?

(OS:Windows Vista (English))
スポンサーサイト


テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ExcelからPDFで保存できませんか?EPSはどうか知りませんがPDFであればGimpやInkscapeを使ってvector画像を修正できます。PDFはでもある程度重いから最後のステップとしてプレゼンファイルを圧縮するのも良いかも。

bbが必要なのは不思議。以下のリンクは参考になるかも。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~huzinami/tex/graphic.html

Beamer

PDFを加工…、そのうちやってみます。
ExcelからPDFって何かソフトを入れないと
いけないんじゃなかったでしたっけ?

「bbが必要」は、Latex 美文書作成入門にも書いてありました。Beamer 等、一部のクラスには必要ということでしょうかね。。。仕組みはよく分かりません(笑)。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。