急に寒くなりました -- このエントリーを含むはてなブックマーク



昨日までは勉強部屋の窓を開けておいても
部屋が暑かったのだが
今日は一転して、窓を開けておくと寒い。
インターネットで気温を見たら最低気温が11度。
でも明日の最高気温は26度。
アメリカ中西部は海から遠く気温の上下が激しい。
季節的にも、基本的には夏と冬しかなく、
その間の9月中旬~10月上旬あたりは
気温が不安定な季節である。

W大M校の地元は五大湖からも少し距離があるので、
更に気温が不安定である。
夜に氷点下になったのに、
翌日や翌々日には日中30度近くまで上がる
なんてことも起こる。

中西部の夏はとても美しくて短く、冬は長くて厳しい。
ちなみに、私はウィスコ●シン州では
「冬」は10月下旬~11月と3月~4月中旬頃のことで、
12月~2月は冬ではなくて「鬼」だと考えていた。
「冬」は寒い季節で、
「鬼」は屋内で生活する季節である。

四季のそれぞれが美しい日本は
本当に素晴らしいと思う。

面白かったらクリック↓
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういうことなら、空調をつけっぱなしにして、冬で部屋が暑くなったら窓を開けるというのも何となく分かるような。。。

要するに気候が大陸的なんですね。

大陸的

>要するに気候が大陸的なんですね。

そうですね。中西部は海流の影響が小さいので、
温暖化の影響をダイレクトに受けるとも聞いています。
個人的には温暖化バンザイです(笑)。

日本の四季が美しい

ってよく聞く言葉ですね。アメリカ西海岸に住むものとしては四季が美しいのは当たり前なのだが。ちなみにハワイは一季が美しい(笑)。

気候にやられる

「中西部の気候にやられた」と
「西海岸の気候にやられた」では、
"やられた"の意味が180度変わってしまいますね。

ハワイは大好きです。
長く住んでたら、あの気候にも飽きるのかなあ。
2年くらい住んで試してみたいものです。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ