スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学科長と雑談 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

学科長と雑談する機会があったので、いくつか質問。



質問:
自分の分野外の人共同研究しようという話
(分野外のジャーナルに投稿)があるが、どうか。

回答:
1.他分野との共同研究は良いこと。
2.リサーチ・パブリケーションを代替することはできないが、当然評価対象にはなる。
3.テニュアと取れば、より活発にいろいろできるだろう。

→ テニュアが取れる前は慎重にやれ、というネガティブな意味だと思われる。
  統計関係の教授にも意見を聞こうと思うが、ちょっと軌道修正が必要かも。
  統計学科だと他分野との共同研究も結構高く評価してくれるんですけどねー。

質問:
今年度のジョブマーケットはどうか?

回答:
1.うちの学科はtenure-track を1名募集する予定。まだ、provost の許可は
  出ていないが、去年も許可が出たのは10月だったので同じスケジュールである。
2.去年の全体の状況は、ここ最近(10年くらい?)で最悪だった。
3.今年も、Hiring Freeze がかかる大学もあるだろうけど、よく分からない。

→ 他のソースを見ても今年のジョブ・マーケットの需給はまだ判明していない様子。
  今年前半は「来年は更に悪くなる」と言われてたけど、横ばいという人や
  若干よくなると言っている人もいるようで、全く不明である。

僕は日米両方で、過去最悪と言われた年
に就職活動した経験を持つ極端に運の悪い奴です。。。


面白かったらクリック↓
スポンサーサイト


テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。