センサス局 American Community Survey -- このエントリーを含むはてなブックマーク

センサス局から手紙が来て「なんだろう?」
と思ったら、Ameciran Community Survey
という国勢調査の中間調査みたいや奴だった(写真)。
標本抽出で選ばれたらしい。

10年に一回のセンサスは、質問が多いことなどから
回答率が下がっているらしく、簡易的な中間調査を
断続的にやって精度をあげようとしているらしい。

中間調査で精度を挙げるというのは、
無理矢理例えを挙げるなら、
低解像度の写真でも動画であれば
時間方向に補完するのでちゃんとして見える、
という感じであろうか。


話はそれるが、アメリカにいる人というのは
やたらとサーベイをやるのが好きで、
大学院生やら、病院やら、いろんなところから
アンケートに答えて欲しいという依頼が来る。

NIHとかNSFとかの研究費を
とっているものは謝礼が出る事もあるけど、
大抵はボランティアだし、
そういうものに限って設計もいい加減である。

だから、統計をやっている私ですら
全部答える気にならないが
センサスとか労働省(BLS)からくるものくらいは
真面目に答えようと思う。
センサス

面白かったらクリック↓
445465" target="_blank">FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト


テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ