新聞の値段 -- このエントリーを含むはてなブックマーク


長年のデフレ・ディスインフレで日本の物価は
欧米に比べて随分安くなったと思うが、
日本は相変わらず高いなあと思うものの一つが
新聞や雑誌の定期購読である。

例えば日本で、
日経新聞は月額3568円(全日版)、週刊誌は月額1200円くらいであるが、
こちらでウォールストリートジャーナルはキャンペーンで年間99ドル
で定期購読できたし、主要な週刊誌も年間30ドル程度で定期購読できる。
今日、フィナンシャルタイムズからのダイレクトメールを開けてみたら、
なんと50ドルで7ヶ月間購読できるという。日本の5分の1の値段だ。
記事の量・質とも、欧米主要紙が日本の主要紙に劣っているようには
思えないし、広告の数も概して日本の方が多い。

ビジネスモデルがどう違うのかよく知らないが、
日本の新聞もあまりに高いと、インターネットなどのソースに
主役を奪われるのが早まるのではないかと思う。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ