大学の悪口を書くサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク


大学の悪い評判を集約するサイトを見つけた。
読むに足らないものが多い感じだが、投稿者が
組織運営とか、就職面接でのホスト側の無作法を批判している。

タイトルは "University to fear" だが
サイトの冒頭にもあるように内容は "University to hate"
なぜか、History とか English とか人文系の専攻の書き込みが多い。
人々の性格の問題だろうか。

うちの大学のものも一件あり。
標的は、College of Education。

> was told "women never get tenure"
> also were really rude in general.............2-2005

ちなみにCollege of Education には
tenured の女性教官はたくさんいる。
後半は、そんなこと言われても分からん。

きっと何か、つらいことがあったんだね。




スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

傾向

文系の生徒から悪口が多いのは、授業でディスカッションがあったりエッセイの課題があったり、良くも悪くもpersonalなやりとりが多いからではないでしょうか。

就職面接用です

>アシュリーさん

紹介したサイトは、基本的に大学の教員ポストに応募した人が大学側の無作法を批判するスレッドですので、そういうことではないと思います。

良く読まずに的外れなコメントすいませんでした。

学問の性質から、候補の客観的評価が難しそうだというのと、人文系の方が予算が切り詰められているのかな、とは思います。憶測ですが。

業績の評価

客観的な評価が難しいというのは大きいでしょうね。
それに人文系の学問は、正しいことというよりは他人を説得できるストーリーを作ることが大事だったりしますからね。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
3位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ