スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怪しい人@スポーツクラブ -- このエントリーを含むはてなブックマーク

毎週木曜日の夕方はジムに行っている。
ジムは家から車で10分ほどのところにある。

ジムには託児所があるので、
いつも娘を連れて行くことにしている。
どちらにせよ妻は家にいるのだが、
1時間半余り娘の面倒を見なくて済むため
奴はいつもとても嬉しそうだ。

娘は出かけるのが好きなので
ジムの託児所に行くのも好きだが、
待っている間はほとんどアニメを見ているらしい。

今日は調子が良くて1kmほど泳いで
ジャグジーに浸かっていると
愛想のいいおじさんが話しかけてきた。

「いい泳ぎしてたね。どういう順番で運動してるの?」

あー、いつもプールだけだよ。
exercise machineは嫌いだからね、
と簡単に答えておく。
しばらく雑談をしていると今度は、

「どこで働いてるの?」

と聞いてきた。
アメリカ人は雑談が好きだが、
プライベートのことを聞く時は
暗黙のルールみたいのがあって、
いきなりそういうことを聞いてくることは少ない。
もっとも、別に隠す必要もないから、
WSだよ、と答えた。

「あー、うちの息子もWSの
エンジニアリング・スクールで働いていてね。
彼はノースウエスタンで学位を取って…」

まあ、大体こういうことを言ってくる人の
半分くらいは嘘をついている。
どうも、頭の悪いアメリカ人というのは
相手が高学歴だと知ると、自分も負けじと
学歴自慢とかをしてくることが多い。
大変胡散臭いのだが、証拠が無いので聞き流すほかない。
そろそろあがろうかと思っていると、

「私はビジネス・コンサルタントをしていてね。
後で、連絡先だけ受け取ってくれないかな。」

と言ってきた。スポーツクラブで営業って
規約違反になるんじゃないのか、
とごちゃごちゃ考えながら
拒否するのもめんどくさいので、
あーいいよ、と言っておいた。

そんな胡散臭い奴との約束はどうでもいいので
ゆっくりシャワーを浴びて髪を乾かしてから出ると、
案の定、奴は入り口で待っていた。私が、
そういえば、ビジネスコンサルタントって言ってたけど、
具体的には何やってんの?
と突っ込んでみると、

「一つは、ビジネスを大きくする手助けをしていてね。
どんなビジネスでも20%くらい大きくするよ。
もう一つは、家族関係を改善するアドバイスとかね。
ほらそういうの分かるでしょ?ご両親にどのくらい電話してる?」

とか、もうしどろもどろになっている。
あー、わかったわかった、よくわかったよ、
と適当に話を打ち切らせて、
じゃー、興味が出たら連絡するから、
と言うと、

「君の電話番号も教えてくれよ。」

と言ってきた。断るのもめんどくさいので、
適当な番号を紙に書いて渡した。
すると奴は、同じ紙に自分の名前と番号を書いて
紙を二つにちぎったのだが、そこは手が込んでいて、
僕がカバンに紙をしまうと、

「あ、君の書いてくれた電話番号、後ろの方が
破れちゃった。そこだけ、もう一度書いて。」

と言ってきた。要するにデタラメな番号を
書いていないか確認しているのである。油断ならない奴だ。
バーカ、数学やってる人間が今書いた番号を
忘れているはずがないじゃないか、
と思ってもう一度同じ番号を書いて渡す。

もし運悪く同じ場所でまた会ったら、
あーあの携帯はもう解約したから、
と言って今度は警察署の番号を教えるつもりだ。

なんだか、詐欺師みたいのと話したら
調子悪くなってきたじゃないか。

みなさん、妙に親しげに話しかけてくる人には
気をつけましょう。
それと、ビジネスを20%大きくしたい人や、
ファミリー・リレーションシップを改善させたい人は
電話番号248-632-4066 のJoseph Nofs さんまで
どしどし電話して下さい(笑)。





スポンサーサイト


テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。


Josephの個人情報公開には爆笑しました。
ダダで宣伝してあげるなんて、優しいんですね。(笑)

No title

>シモジさん

こういうネタって英語を日本語に直すことで心置きなく晒せるんですw
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。