スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試験の採点 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

今学期2回目の中間試験終了。
出来が悪くて採点が楽だった。
2時間の試験だが、採点時間は37人分で
実質3~4時間くらいだろうか。
私は答案を画像として認識するので
採点はかなり早いほうだ。
少なくとも予備校で教えていた時はそうだった。

大体、採点というのは基準の擦りあわせが
必要なので多くの人数でやると
時間がかかることが多い。
一人でやるのが一番確実で効率が良い。
この手の基準の擦りあわせが必要な仕事は
会社でも時々あるので業務の配分には注意が必要だと思う。

ついでに
普段全く役に立たないスキルなのだが、
私は2~3桁の足し算が
他の人から見ると異常に早いらしい。
このスキルは試験の採点時のみに役に立つ。
昔、予備校で採点に借り出された時に
私が得点を計算しているのを見た人が
「えっ?!」とよく驚いていた。

若い時にそろばんなどで特殊な訓練を
受けた人は別なのかも知れないが、
一般人にとって
暗算には呼吸のタイミングが重要だ
暗算は一呼吸のうちに完結するようにする。
完結できない分量の場合は、
計算を小さなブロックわけて
各ブロックを一呼吸のうちに行う。
ブロックが小さい場合は、
一呼吸のうちに複数のブロックを終了しても良い。

うーん、この方法は数学を勉強する時にも
応用できないのだろうか?


まあ、そんなくだらないことを書いている間に
真面目に勉強した方がいいかも知れない。




スポンサーサイト


テーマ : 算数・数学の学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。