スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神経衰弱 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

相変わらず娘と毎日神経衰弱をやっているのだが、
今日はついに五分の星になってしまった。
子供の記憶力というのは案外侮れないものだ。
娘も今月で4歳になるし
そろそろ次のゲームに移行しなければ(笑)。

(今日の成績)
―私―娘―
●6-7○
○9-4●
○8-5●
●5-8○
●5-8○
○8-5●
○8-5●
○9-4●
●6-7○
●6-7○
スポンサーサイト


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

子供とゲーム

Scrabbleだったら、6歳位までは勝てるかも。ただし、うちの娘が「昨日学校で習ったもん!!」と嘘をつくので、必ず辞書を横に置いておきましたが。

白黒つけてやる

言語系は弱いので、、、(笑)。今日ついにオセロを投入しました。まだルールが分かっていないようです。なんとなく、挟まれたところをひっくり返せるというところまでは解った模様ですが。

とりあえず娘を妻に勝たせることが目標ですが、奴は案外強いので何年かかかりそうです。奴は以前に免許合宿で暇な時に「自称オセロが強い人」に2戦2勝したことがあるそうです。受験勉強並みの対策が必要かも。

しばらく勝たせてあげては・・・

最後の「そろそろ次のゲームに移行しなければ(笑)。」に笑ってしまいました。
お父さんの面目を保つため!?
自分の実力でだんだん勝てるようになってくる、というのは子供にとっては新しいことにチャレンジするためのいい経験になりますよね。

こういう記事は和みますね。
日本の少子化解決に寄与するような気がする(笑)

まだ勝てる

26枚ではもう3割くらいしか勝てなくなりましたが、一度に使う枚数を52枚+Jokerに増やしたところ、まだ勝てることが判明しました(笑)。大人の方が体が大きい分、全体における位置を覚えるのが得意なようです。昨日は、1勝1敗でしたが今日は3勝1分でした。娘は泣きそうでした。

大学の教員は、子育てをするには良いと思いますね。給料も安く身分も不安定なので子供は一人ですが。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。