(レビュー) PCモニター(ASUS VW266H) -- このエントリーを含むはてなブックマーク

先々週の木曜日はサンクスギビングだったが、
アメリカではその翌日の金曜日は各小売店が特売を行って
ものすごい売り上げになって黒字になるので、
ブラック・フライデーと呼ばれている。
日本の国民性だったら、
安売りで赤字になるから、と
レッド・フライデーという名前にするに違いない。

お祭り好きの私は、
数年前までは早朝の行列に並んで電気製品を買ったりしていたのだが、
最近は時間と労力の無駄だと思ってネット通販だ。
ネット通販でもサンクスギビング前後は価格が若干下がるし、
仮に結果として下がらなくても、一度サンクスギビングの安売りの
価格を見てから買いたいので、サンクスギビングに買うことにしている。
従って、私は扇られているのではなくて
合理的に行動しているのだと信じている(笑)。

今年は、新しいPCモニター(ASUS VW266H)を買った。
以前から論文を画面上で読むために
1920 x 1200 の解像度のものを探していたのだが、
近年、液晶テレビの解像度が1920 x 1080 になった関係で、
このサイズのモニターは製造中止の流れにあるらしい。
縦1080ドットではレターサイズの論文を
表示すると判読が難しい。
更に、1600 x 1200 は最近ではほとんど作られておらず
2048 x 1536 はほとんど作られないまま終わりそうだ。
2560 x 1600 はまだ高いしPC側の問題もある。
なのでなんとか年内に買おうと思っていた。

使ってみると、PDF化された論文を
見開き2ページ表示できて大変便利だし、
TeX打ちをしながら、出来上がりを確認するのにも便利だ。
画面は25.5インチとでかいが、画面表示部の下端から設置面までの
距離が85mmと小さめなのであまり気にならない。
発色や画質の実感も前に使っていたSamsung製19インチモニターより良い。
ただやや不満な点は机に振動があると画面が揺れる点
画面を支える柱の幅が狭いため、画面が大きいと揺れやすいのだろう。
もっと質実剛健に支柱部分をしっかり作って欲しかった。

せっかく大きいモニターなので動画とか見てみたかったが、
何せビジネス用ノートPCに繋いでいるので、
グラフィックボードが貧弱でこの解像度で
動画を見ることは出来ないっぽい。

うーん、デスクトップPCも欲しくなってきたなぁ。




スポンサーサイト


テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

black friday

ブラックフライデーの日にワイヤレスヘッドフォンと時計を頼んでいました。届いたころには何を買ったのか忘れてるっていう。。。

ちなみに私はx61sで1024x768ですw。何でも全画面表示。

X61s

>x61sで1024x768ですw。

うわっっっっっ同じだw 前に記事書いたからご存知かも知れませんが。私はアメリカに来てからずっと、モバイルノート+外付けモニターです。2台だと管理がめんどくさいし。モバイルノートは丈夫だから安心だし。

そして

>モバイルノート+外付けモニターです。2台だと管理がめんどくさいし。モバイルノートは丈夫だから安心だし。

当然理由も同じっていうw。絶対にアメリカ人は買わないラップトップだ。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ