スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レモンの糖度を測ろう -- このエントリーを含むはてなブックマーク

アメリカの果物は美味しくない。
なんでも一つ一つが大きくて立派なのだがとにかく水っぽくて味が薄いのだ。

例えばいちごなどが良い例だ。
粒が大きくて中まで赤いが、甘さも酸っぱさも両方足りない。
昔はそうではなかったらしい。
M校にいたときにいた一番年上の友達と話したら、
「昔のイチゴはもっと濃厚な味がしておいしかった」
と言っていた。

私がアメリカに来たのは6年前だが、
最近6年の間にもブルーベリー、ラズベリーは
明らかに大きくなり、味が薄くなった。
今朝食べて気づいたのだが、ついにアメリカン・チェリーも
大粒で味の薄いバージョンが出始めたようだ。
巨大なリンゴを売っている店もあるらしい。

品種を改良しても、植物が果実をつけるのに費やせるエネルギーは
変わらないわけで、収量を多くしようとすると、必然的に味は薄くなる。

要するにスーパーに並べた時に、
重さあたりの価格が安い方が売れるから、
品種改良でどんどん大きくして味は二の次なわけだ。

もちろん、消費者が安いものを求めているのであれば
それは仕方がないわけだが、
私はどうも違うのではないかと思っている。

例えば牛肉などではブランドや部位による差別化ができているおかげで、
必ずしも高いものが売れないわけではない。

果物も量あたり単価以外に消費者にアピールできる統計量(指標)を
一つか二つ用意することができれば、
廉価品と差別化した商品を売ることができ、
生産者・消費者双方にとってプラスなのではないかと思う。


これは果物の市場だけに限らない。
日本メーカーの車のスペックは20年くらい前には
既に他国のメーカーを凌駕していたと思う。
しかし日本車はスペックに現れる部分だけは一番でも
他のクオリティーはかなり怪しかった。
それは数値化できない、塗装の技術であったり、
安全性の技術だったりした。
しかし、安全性が騒がれるだして
指標として数値化されるようになってから
日本車の安全性は明らかに改善したように思う。


統計や数字が嫌いな人は、何かあるとすぐに、
「大事なのは数字じゃない。」
「数字だけで本質は分からない。」
と言い出す傾向にあるが、
むしろ統計や数字をもっと使うことで
本質に近づける場合がほとんどだ。


ブログ内の関連記事:
学力偏差値の功罪
政策目標にできるインフレ指標とは
スポンサーサイト


テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「大事なのは数字じゃない。」
>「数字だけで本質は分からない。」

こう言うタイプの人は苦手ですね。定性的、官能的な判断基準もいいんですけど、好き嫌い、思い込みが強すぎて全く理論的な話が出来ない。運悪く関わりを持ってしまうと不幸です。特にエンジニアでこう言うタイプの人がいると最悪ですね。私も苦労しました。(苦笑)しかし、こう言う定性的判断基準を持つ同士では通じ合うものがあるようで、この辺の阿吽の呼吸的な連帯感が判らず、未だに謎のままです。(笑)

No title

野田一丁目さん:

定量的に正しいことを定性的に納得するということはよく起こりますね。例えば割り勘をする時に1円単位までわらない(ことに全員が合意する)のは、「面倒くさいから」ではなく、損をする人にとっても、「計算や決済にかかる各種コスト、および計算したときにお金にうるさい奴だと思われる評判リスク」の総和が「失われる金銭的価値」よりも大きいことが明らかだからでしょう。しかし、これを「面倒くさいから」だと解釈している人は世の中で多数派だと思われます。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。