スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通販でいろいろ買えちゃうアメリカ -- このエントリーを含むはてなブックマーク

先日遠出した際に妻が運転して高速に乗ったのだが、
料金所でお金を払って窓を閉めるときにサンバイザー(日除け板)を
巻き込んでしまい、そこについているミラーを割ってしまった。

正確に言うと、妻が割れたことに今日気づいて
ちょうど一緒にいた車会社の友達に
「どうしよう!どうしよう!」
と聞いたところ、
「ディーラーに行ったら高そうだから
同じのはないかも知れないけど自動車用品店に行ったらいいんじゃね?
場所教えてあげるよ。」
と言われて聞いてきたとのこと。

症状を見たら、ミラーは割れてて少し危険。
ただ、ミラーはサンバイザーに埋め込まれているので交換は難しそうだ。
しかしよく見ると、サンバイザーはネジ2本で天井に固定されているだけだから
全体を換えれば簡単に綺麗に直せそうだ。
ただ金額は高くなるかもしれない。

とりあえず、googleで
「Honda XXXX(車種名) sun visor」
と入れて適当に検索してみたら、いきなり
「窓閉めるときに、サンバイザー巻き込んでミラー割っちゃったん
だけどどうやって直したらいいかな?」
みたいなQ&Aが出てきた。
しかも一件目の回答が、
「俺もやっちゃったんだけど、答え分かったら教えて。」
みたいなもの。
その後に、
「ヒュンデの車で同じことやっちゃって
ディーラーで直したら200ドル以上した。」

なんてコメントがついてる。
似てるのはHマークだけじゃないようだ。

部品売ってないのかな?
と思ってEBayで検索したところ、めでたく70件くらいヒット。
車種名も年式もピタリのサンバイザーがいくつも見つかった。
どうやら事故車のパーツで商売している会社があるらしく
中古品がたくさん出ている。
純正品がペアで75ドル、ノーブランドが50ドルと分かった。
奴に、
「やっぱ壊した人が払うよね?どっちにする?」
と聞いたところ
「25ドルの違いならやっぱ純正品よね。
100ドル単位の修理になると思ったから良かったー」
との返事(私は75ドルでも高すぎると思うのだが…)。

そんなわけで、アメリカはこの手の部品の流動性が高くて便利だ。
日本のサイトでも試しに検索してみたが、そのものズバリが
いくつも出てくるというような流動性はない。
つくづく、ネット通販でいろいろ便利になったな、と思う。

食料品店とウォルマートさえあれば、
もう従来型の小売店はほとんど使い道がないような気もする。


スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全ての消費者がネットの旨みを知ったら、(一部を除く)従来型の小売店のビジネスは崩壊する、という図式ですよねー。私の身の周りの(若い)人々も、徐々にそうなりつつあります。

一方で、私の伯父叔母夫婦(60代)は、PCどころか携帯電話も持っておらず、ネット通販などに全く触れる機会もありません。ネットのコンセプトも全然理解していないようです。このような人達が一定数いる限り、従来型の小売店が駆逐されることはないでしょう。

でも、「このような人達が一定数いる限り」なので、10~20年後の世界はガラッと変わっているでしょうね。

通販

ロンさん:

インターネットの小売業は、使う世代がどんどん多くなるという効果によっても持続的に成長できそうですね。私の両親も60代ですが、PCは普通に使いこなしているものの「なんでもネットで済ませられる」という意識の点で若者と差がある気がします。あと日本のネット通販はまだまだ使いにくいですよね。楽天やYahooショッピング、Yahooオークションとか。何故、アマゾンやEBayのようなシンプルで使い易い形式にならないんでしょう。

東京周辺などは、まだまだリアル店舗が便利ですが、アメリカだとホントに通販で何でも買った方が便利です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

匿名さん:

そうです。そんな情報をお持ちの方って何人いるんでしょうね(笑)。

No title

食料品店とウォルマートさえあれば

日本にはclassifieds文化が無いとどこかで聞いた事あるんですが、上手くCraigslist日本版を設立すればある程度ヒットすると思うんですけどね。

No title

apeescapeさん:
>上手くCraigslist日本版を設立すればある程度ヒットすると思うんですけどね。

すると思いますよ。っていうかまだないんですか?という感じですが。
日本人って物をキレイに使うから基本的に中古品の売買には
向いていると思うんですけど。
なんか、米国在住の二人で意見が一致しても説得力がありませんねw

英語版のcraigslist には確かTokyo版があって、
日本のギャル達が外国人の合コン相手を探してたのを見たことがあります。
"My girl friends and I are looking for boys."
みたいなレズっぽい感じの文章になってましたww
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。