AKB48と「賢いにもほどがある」ベッキー・クルーエル -- このエントリーを含むはてなブックマーク

Rionさんのブログで知ったのだが、
慶応の金子勝教授がAKB48についてブログ記事を書いている。
この記事自体の妥当性の判断は各読者にゆだねるとして、
確かにAKB48は、非常に日本人的な行動パターンに依存して
成り立っている「システム」だと思う。

アイドルや、歌手、タレント、女優になりたい女の子は
どこの国にもたくさんいるものだし、競争も激しいだろう。
しかし、あらゆるキャリアにおいて、競争が激しい時に取るべき戦略は、
闇雲に競争相手と戦うことではなくニッチを埋め差別化することだ。

だが、日本人はどうも、ブランドとか知名度に拘って
競争に自ら頭を突っ込んでいくのが好きだ。

AKB48にしても、トップ5人とか10人に入れる人は構わないだろう。
とりあえず名前を売って、なんとか将来的にペイする出口戦略を考えられそうだ。
しかし、CDにも入れてもらえないような人が望み薄なのを承知で
頑張ったりするのは単なるリソースの無駄遣いだと思う。

去年、ベッキー・クルーエルがYoutube を通して大ヒットしたのは
「可愛いにもほどがある」からではなくて、
自分の頭で考えてうまいニッチ市場を掴んだからだ

ダンスがそんなに上手いとは思えないし、歌ってさえいない。
もしかしたら、マン島で美少女コンテストをやったら
10番にも入らないかもしれない。
キモオタと毎週何時間も握手会をやって
地道にファンを集める必要もなかったし、
大してコストがかかったわけでもないだろう。
つまり実際のところは、「可愛いにもほどがある」というより
「賢いにもほどがある」という方が適切なのだ。

自分の頭で考えられるかどうかの差は、インタビューにも如実に現れる。

まず、以下はベッキー・クルーエルのインタビューである。

質問:ベッキーさん自身は将来的に(10年後)どうなりたいですか?

「はっきりとはわからないですが、10年後は今のようなアイドル的な活動はやっていないと思います。ポップカルチャーは流れも、移り気も早い上に、自分もすぐにこういう活動に飽てしまいそうですし…。ずっと有名でポピュラーだったらそれはすごく素晴らしいことですが、実際はそんなことはありえないと思っています。こうやって盛り上がってもらえるのも2~3年だと思っています。どちらかというと自分は学校の先生か、アート関係の仕事につきたいと考えています。言葉というか言語がすごく好きなんです。フランス語やスペイン語をGCSCでとっているので、そのへんをもっと磨いて学校の先生になれたらなあと思います。」
(ベッキー・クルーエル、14歳)



一方こちらは、AKB48の名古屋支部、SKE48のインタビューである。

質問:将来の夢は?

「いろいろなTV番組に出たり、女優さんとして演技をやってみたり、
雑誌のモデルなど様々なことに挑戦したいです。」
(木下有希子、16歳)

「演じることが好きなので、女優さんやアニメの声優にチャレンジしてみたいです。
ポケモンが大好きなので、声優として出演してみたいです。」
(高柳明音、18歳)

「個人ではどんな役でもこなせる幅広い役者さんになりたいです」
(松井玲奈、18歳)

「私は女優さんとして、いろんな役をやってみたいです。」
(小木曽汐莉、17歳)



夢を持つのは素晴らしいことだが、世の中に女優はそんなにたくさん必要ない。
10年後、彼女達が「SKE69」なんて名前の店で
人気を博していないことを祈るばかりである。
スポンサーサイト


テーマ : AKB48(秋葉原48)
ジャンル : アイドル・芸能

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニッチを埋める。自分の頭で考える。

もっともだと思った記事を見つけたので、備忘録代わりに書く。 AKB48と「賢いにもほどがある」ベッキー・クルーエル 見事な分析というべきで、米国の州立大学で教鞭が執れる人はさすがである。 「あらゆるキャリアにおいて、競争が激しい時に取るべき戦略は、 闇雲...

コメントの投稿

非公開コメント

SKE69(笑)

SKE69ですか?たぶん10年後と言わず、活動拠点の観覧車付のパチンコ屋(ホントにあります)から徒歩10分圏内の錦三丁目のキャバクラで元SKE48を売りにしたキャバクラ嬢が3年以内に出てくると思います。(笑)名古屋での売り方を秋元康さんは間違えてますよ。
ウチの娘もアイドル志望なんですが、SKE48に入りたいとは言いませんね。NHKの中学生日記のオーディションは絶対に受ける、と言ってますが。まあ中学生日記なら需要があるかも知れないかな、と応援してますが。(笑)Willyさんの娘さんもアイドル志向ありませんか?もしそうならWillyさんのアイドルユニットに入れると売れそうですね。(笑)

さて、楽しいエントリー有難う御座いました。地元ネタで嬉しいな。
ところで私事ですが来年の正月まで休眠します。理由は鳩山総理と同じで、発言がブレすぎて誰も耳を傾けてくれなくなった、です。(苦笑)

No title

本当、ネームバリューっていうのにこだわりすぎですよね。
あと妙に競争ばかりして、疲弊するって国民性からしてマゾ体質かなーと思ったり。。。
苦しいことより、いかに効率よくかつ楽しく生きていけるかっていうのもあまり考えないですよね。
なんて言うんですかね、それも労働環境に現れていたりいろんな所に目に見えたりするような気がします。

No title

野田一丁目さん:
アイドル志向ですか。ニッチなところで、数学アイドルなんてどうでしょう。Youtube で女子中学生が高校入試問題を解説。うまくやれば、ベッキー・クルーエルよりトラフィック取れそうですが。中学生日記、好きでした。あの間の取り方とカメラワークは独特で、世界中探しても同種の作品は見あたらなそうです。

Dehmelさん:
>それも労働環境に現れていたり

AKB48の追っかけ=人気企業への就活、という感じでしょうか。若いうちは知識や思考力が不十分なので、ブランドに拘るのはある程度仕方ないのかも。まあ、年取ってもベンツとかに拘るひともいるわけですが…。

No title

AKBの中にベッキークルーエルと同じような考えを持ってるひとがいたとしたら、やっぱり、「女優になりたいです」とかってとりあえず言うんじゃないですかね?

No title

>やっぱり、「女優になりたいです」とかってとりあえず言うんじゃないですかね?

分かりませんが、僕はあまりそうは思いません。

No title

14歳にしてニッチを狙い差別化する戦略思考・・・
戦略コンサルタント真っ青のポジショニングですね。
かわいい顔してベッキー・クルーエル恐るべしです。

まぁ女優!女優!言ってる頭がアレな方々も
それはそれで可愛いんですけどね(笑)

No title

PhD 28さん:

ベッキー・クルーエルも不思議な少女ですが、マン島も不思議なところですね。
僕のイメージでは、ダイヤルアップ接続しかできなそうな島なんですが。

ネタにマジレスってやつですかね。

以前海外に住んでいた者ですが、日本に帰ってきて感じる違和感のひとつが、大人の、子供に対する接し方です。

特に女性に対してかと思いますが、若い女の子には執ようにその若さと可愛さを誉めつくします(大人の方は男女問わず)。
まるでそれしか言うことがないかのように。

一方海外では、大人が小さな子供と話す時でさえ人権を尊重し一個人として接しているように感じました。

子供が子供のまま放置されているのは無責任な大人のせいじゃないかと思ってしまいます。

No title

>>Willyさん
>僕のイメージでは、ダイヤルアップ接続しかできなそうな島なんですが。

バージン諸島やケイマン諸島のようにタックスヘブンで有名な島ですよね。

No title

>若い女の子には執ようにその若さと可愛さ

まあ、僕は日本人に限らず若くて可愛い女の子が好きですが(笑)。
そういえば、今日から日本に帰ります!

>バージン諸島やケイマン諸島のようにタックスヘブンで有名な島ですよね。

まあ、それ以外にほとんど産業がないですからね。
ああいう国って倫理的にどうなんだ、と思ってしまいします。

初めまして。
モーニング娘。から始まってアイドルが好きなので興味深く読ませていただきました。
正直、差別化やニッチを埋めることを女の子自身がやることはかなり難しいと思います。
なぜならアイドルが賢く戦略的に行動することはよろしくないことと認識されているからです。ファンも事務所も望んでいません。
だからブランドのグループに所属して、そこで競争する方が効率がいいと考えるのでしょう。
数学アイドル、というアイデアがありましたが、たぶん人気がでないでしょう。大学を出ているアイドルもいますが、(学術的)賢さを売りにして人気のあるアイドルはいません(「エロかしこい」ならいますが…)

No title

賢いとか、自分の頭で考えられるというか、立場の問題では?ベッキーさんは現時点で夢が叶ったようなものなので、やり残す事はあまりないからあんな現実的な発言になっているだけだと思いますが。
逆にAKBやSKEは今から自分の夢を叶えて行く立場なんで、大きい夢や理想を語っているのではないでしょうか。

つーか、10代の子の夢ですよ?どんな夢でも、堂々と夢を語れるってすごい事だと思います。「夢は努力すれば叶う」なんて無責任な事は言えませんが、傍から見たら叶わない夢でも、努力し続けた先には何かあると思います。ただ一つ言える事実は、ステージ上の彼女達はキラキラと輝いています。

真面目な人ですね。つまらないな。

そもそも日本のアイドル市場でニッチ系で売れたとしても一発屋で終わるだけですからね。AKBに入った方がよっぽど夢に現実的だと思います。

No title

海外にはいわゆるアイドル文化がないことも一因だと思います。子役で成功した人でも芸能界で生き残る俳優がかなり少ないですしね。日本だとしぶとく生き残っているひと多いじゃないですか。

No title

ハーネスさん:
>アイドルが賢く戦略的に行動することはよろしくない

その通りなんですが、これって売り手側のステレオタイプのような気もしますよね。

小川和也Jrさん:
>どんな夢でも、堂々と夢を語れるってすごい事

これってどうなんでしょうね。小学生くらいだったらそうだと思うんですけど18歳くらいだったら自分の能力や世間の仕組みを考えながら、計画を立てなければいけない時期ですよね。高校球児も全員がプロ野球選手になろうとしているわけじゃないですし。

毒之助さん:
>海外にはいわゆるアイドル文化がない

確かにそういうこともあるでしょうね。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ