スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカに持っていくべき電気製品 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

6月に日本に帰国した際にIH炊飯器を買ってアメリカに持ってきた。
アメリカでも象印の炊飯器が買えたりするのだけど、機種が限られたり
少々古かったりして、なかなか満足な機種が見つからなかったりするので
買ってきて良かったと思う。

(いま、Amazonで調べたらヨドバシ価格より実質4000円も安くてちょっと後悔した。)


これを機会に、
アメリカに引っ越す際、持ってきた方が良い/持って来る必要がない電気製品
をまとめておこう。

お勧め度を
4:強くお勧め、3:お勧め、2:止めはしない、1:不要
で表すとすると、

● お勧め度:4

― 電子辞書

単純にアメリカであまり買えないので。
ただし、日系の大型書店には売っていたりする。
よく言われるのは、日本語の辞書も入った方が良いという点。
個人的な英和辞典のお勧めはジーニアス英和大辞典、
英英はOxford Advanced Learner's。

― ノートPC

生活のセットアップする上で初めからPCを使えないなんて不便すぎる、
というのがお勧めする最大の理由。
また、日本語版OSの入手が困難だし、
軽いモバイルPCは日本の方がラインナップが充実している。
もっとも、英語版Windows でも(XP以降なら)問題なく日本語を
読み書きできる(ただしメニュー等は英語)ので
そんなに心配する必要は無し。

● お勧め度:3

― 炊飯器

上述。


― 変圧器(100Wくらい)

日本の電化製品用に。
ただし、PCは通常アダプター付きなので変圧器は不要。

― MDプレイヤー

今更とは思うが、まだ使ってる人の場合。MDはアメリカではマイナー。

― ヘア・ドライヤー

古典的な形のもの以外はアメリカでは種類が少ないかも。
海外旅行用のいろんな電圧で使えるものが便利。

― デジカメ

日本の方が若干新しいが、どこで買っても大差なし。
どうせ軽いので、既に持っていればお勧め。

●お勧め度:2~3

― 電気スタンド

アメリカではあんまり明るいのがない。
しかし、そこまでやるか、という反対意見もあり。

●お勧め度:2

― 変圧器(大型)

日本の炊飯器などの家電用に。
実は、アメリカでもAmazonとかで買えるので、その方が安そう。

― DVDプレイヤー

regionコードが違うので、確かに日本のDVDを再生する時には便利。
しかし、region free のプレイヤーをこちらで買えば済むこと。

― デスクトップPC

不便。一時帰国の時に使えない。

●お勧め度:1

― プリンター

アメリカのプリンターは安いので持ってくる意味なし。

― テレビ、家庭用電話機など

国内の規格に依存するものは避けた方が無難。テレビは重すぎ。

― 冷蔵庫、洗濯機

日本製は性能がいいけど、流石に無理。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電気スタンド、本当にそう思います。日本のスタンダードな感じのを見つけるのに、家具やらオフィス用品店やら相当探しましたが、駄目でした。。。。

No title

留学してますさん:

アマゾン.com でこのあたりの奴が、割と日本のに近いかなと思います。
Grandrich ES-201 EZ Reader Table Lamp
アマゾンの検索欄にコピペして探してみてください。

餅つき機

Willy さん
今使っている炊飯器(これも日本から持ち込んだやつ)が古くなってきており、この冬帰国した時は是非IH炊飯器を買おうと思っているのですが、家内は既に餅つき機を買う事を決めており、あえなく却下。でも諦めません。

IH炊飯器って、ご飯がおいしくたけ、いろいろ出来る上に36時間(?)保温とか出来るのですよね、確か!?

No title

ysjournalさん:

う。詳しい事は知りません。保温はかなり長時間できるみたいですね。
炊飯器は大まかに、3合炊き、5.5合炊き、1升炊きの3種類だと思うのですが、
私が探していた3合炊きのIHは種類が少なめで、
アメリカだとなかなか手に入らないんじゃないかと思います。

餅つき機って年に何回使いますかね。。。
むしろパン生地をこねるのに使うのでしょうか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

匿名さん:

はじめまして。いろいろな方に読んで頂けて光栄です。

No title

意外と思ってたほどそろうんですね!
実際プリンターってアメリカの方が安いなんて全然思いもよらなかったですー。

No title

>プリンターってアメリカの方が安い

プリンターはアメリカではインクやトナーを売る部分で稼いで本体では稼がないというビジネスになっているようです。社外品のインクやトナーはアメリカの方がたくさん売られてるんですけどね。謎です。

餅つきパーティー

Willyさん
妻を問いつめてみると、友人宅でやった餅つきパーティ-が楽しかったのとその時のお餅が美味しかったという不純な動機の様です。

年に何回使うかとの尋問にたいしては、「さー?」という明確な答えを得る事が出来ました。

オリンピックやワールドカップのの様な頻度で登場するジューサー/ミキサーと同じ運命をたどりそうな気も。但し、お餅なので年に一回正月頃には登場しそうです。

No title

YSJournalさん:

餅つき機、困ったものですね。
うちは、よくパン焼き機でパン生地をこねていますが、
お餅の方はあまりうまくいったことがありません。
うまくいけばつきたてはおいしいんでしょうが。

ミキサーの類ってあまり使わないものの代表らしいですが、
うちはフードプロセッサーを頻繁に使うため、
部品交換を一度、買い替えを一度しています。
かなり珍しいケースかも。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。