スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親切な人が多い職業ベスト10 (アメリカ編) -- このエントリーを含むはてなブックマーク

銀行員:
返せない人にもお金を貸してくれる慈悲深い人たち。

証券会社社員:
外貨を稼いでアメリカを豊かにしてくれるだけでなく、
頭の弱い金持ちの財産も市中に還元してくれる現代の石川五右衛門。

保険会社の担当者:
不用意な質問には常に慎重に答える信頼できる人たち。

自動車ディーラー:
ものの10分の交渉で何千ドルも割引してくれる太っ腹な人たち。

不動産エージェント:
買い手の気持ちになって安い家の欠点をタダで教えてくれる親切な人たち。

自動車整備工:
車が壊れるに適切な修理のアドバイスをくれる人たち。

税務署職員:
学術論文の審査に比べれば異常に早く確定申告を審査してくれるテキパキした人たち。

フォーシーズンズ・ホテルの従業員:
対人サービス業を行う他の全てのアメリカ人が見習うべき存在。

麻薬をやっていないデトロイト住民:
決して(無差別に)人を殺したりしない優しい人たち。

ビジネススクールの教授:
何を断る時にも、絶対にNOとは言わない上品な人たち。


(次点)
数学科の教授:
学生が社会に出る前に、結果が努力では買えないことを教えてくれる人生の師。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後も笑えますね。

No title

足立さん:

アメリカだと努力家で頭も悪くないけど数学だけはどうしてもAが取れないと言う学生は結構多いんです。話半分に聞かないといけない面もあると思いますが。

No title

最後はシニカルですね。

番外・イギリス編

『麻薬をやっていないデトロイト住民』たることは一職業選択なのですね…

(番外・イギリス編)
ロンドンのバスの運転手:

自分がイライラしていると急停車して危ないからバス停を飛ばしまくる、「車は急に止まれない」を身を持って教えてくださる教育的配慮のある人たち。

日本の政治にも貢献

銀行員と証券会社社員が、リーマンショックを起こしてくれたおかげで、
日本では政権交代が起き、2大政党政治が確立されました。
民主党はツンデレなので、嫌ったそぶりをしていますが、
関係者には日本から勲章が授与されると思います。

No title

>『麻薬をやっていないデトロイト住民』たることは一職業選択

これは案外、的を射た意見かも知れないですね。
生活保護受給者が職業足りうるのと同様に。

イギリス編は、アメリカ編よりベスト10を作るのが簡単かも知れないですね。
3年間住んでいた「奴」に言わせると、公共・インフラ系は真面目に働いて
ない人たちが多いとか。バスは飛び乗るものだ、と聞きましたが。

No title

次点サイコーです!
私は数学科ではないのですが、
博士課程で同じことを思いました(笑)

No title

日本の銀行員は返せないと、傘下のサラ金などに借りさせて、多重債務者にしてくれるそうですね。

そちらはどうですか?

No title

足立さん:

アメリカは、多重債務者に銀行が貸し込んだりしていますからね。。。日本みたいに、「返せなければ恥」みたいな文化はそこまで強くないと思いますが。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。