スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あせるチューター -- このエントリーを含むはてなブックマーク

教えてるクラスの過去問を貰おうと思って数学科のチューター室へ。

学部生がたくさんいて、チューターが二人。
あまり使ったことがないので、そのへんにいる学部生に
「チューターってどこ?」と聞く。どうも二人いるらしく、
院生Aは教えている最中で、院生Bは寝ている。

しょうがないから、寝てる院生Bに
「あ、ちょっとすみませんが」
と言ったら、ごにょごにょ言って起きたが、まだ寝ぼけていて
僕と向かい合わないまま下を向いて、
「…あ、ちょと待って。2~3分…。用事はなに?」
と聞いてきたので、
「えーっと、解析のクラス教えてるんだけどここに過去問ある?」
と尋ねた。

どうやらそこで初めて話している相手が教員であることに気づいたらしく、
超慌てる院生B。あまりに慌ててるので、
「いや、全然気にすることないって。過去問ある?」
となだめてたら、
「Of course!」
なんて答えながら、もう声がほとんど裏返ってる。
小田和正みたい(つまんね、、)。

別に僕は悪いことしてないんだが、申し訳ない事をしたような気がした。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

声に出して笑ってしまいました。
よほど慌てていたのでしょうね。(笑)

No title

シモジさん:

まあ、気の毒なことをしました。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。