スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学院の授業割り振り -- このエントリーを含むはてなブックマーク


明日は、来年度の大学院のコースの割り振りを決める日だ。

経営的には、専任教員は大学院に特化させ、
学部教育は安い賃金で人を雇って教えさせればいいのだが、
どこの大学もそこまで分業化は進んでいない。
数学や統計学科の場合、研究大学の教員は年間4コース教えるのが一般的だが、
うちの大学の場合、年間4コースのうち大学院向けは1コースのことが多く、
時折2コースになる程度だ。
(1コースは週4時間なので日本のコマ数とは異なる)

大学院向けと言ってもアメリカの大学だと修士向けの授業は
それほど難しくないのでうまいことそういうコースを担当しまえば、
それほどの手間はかからない。
逆に、そういうコースを選べなかった場合、
どのあたりまで教えられるかも見当をつけておかなければならない。

実はコースの内容をまだあまり把握していないので、
今日はWS大に長くいる同じ分野の教授に話を聞きに言った。

自分「Advanced Stat ってコース、以前はどのテキスト使いました?」
K教授「あー、そのコースね。自分で本書いたんだけど、
   そろそろ出版されるはずで…(パソコンの画面に出して)ほらここにあるよ。
   昔教えた時に、こんなのも書いたんだ。あとこんなも。」
自分「(あー、このコース、当面この人に任せれば大丈夫そうだな)
   なるほどー。そういえば、線形モデルってどのテキスト使ってます?
   あんまりいいテキストないですよねー。」
K教授「あー、それも自分で書いたよ。今学期教えてるんだけどね。ほら。」
自分「(あ、それ使ったら僕でも簡単に教えられそう)
   それ、良さそうですねー。」

どのコースも自分でテキスト書いちゃってるのには驚いたが、
取りあえず誰も教える人がいなくて難しいのを押し付けられるのは
避けられるかもしれない。
いや、何とか避けたいと思う、ほんとに。
スポンサーサイト


テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

非常勤で神戸大で教えることになった時(京大の非常勤がクビになったので)、むこうがフーリエ解析2コマを教えて下さい、というので当方全く知らなかったのですが、背に腹は代えられないので、やります、やります、って。

それが何とか教えられた時、その次の半期に偏微分方程式論をフーリエの応用ということで、教えて下さいと。。。こちらは解析的な場合は多少知らないわけではないけれど、工学部に教えるようなのは全く無知。まあ、何とかなるやろうと2コマ教えました。今では電気電子に1コマと、建築土木に函数論1コマ。函数論はお金を出してもやらせてもらいたかったんで、大喜びです。

結果的にフーリエ解析は解析的数論にも大いに関係しているし、偏微分方程式論はディリクレ問題を教える関係で、グリーン関数がよく分かるようになり、マクスウエルの微分方程式を教えるのにベクトル解析に慣れたということ、関数論も自分の研究に大いに役立ちます。

それまで他大学で、線形代数、微積、常微分方程式を教えていて、自分の基礎的素養が遅まきながらついたのですが、神戸大で2,3回生を教えるようになって、1回生にどう使われるかを言えるようになりました。

結論は知らないことでも教えるにつれ段々分かってきて、柱が増える、要するに自分の研究のためになる、ということです。昔会社時代に大学生をやり直したいなぁ~、と思っていたら、お金をもらいながら大学生をしているあんばいです。

No title

確かに、教えることでよく理解できる、定着するということはありますよね。
そのあたりも考えつつ、コースを選んでいこうと思います。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。