スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国のプリペイド式ケータイ電話 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

こちらに来てから、4年間ほど携帯電話を持っていなかったが、
昨年の夏に学会に行く際に必要になったので安いものを買った。

アメリカにおける携帯の月額利用料はかなり高めで、ベーシックな
プランでも40ドルくらいするのだが、よく調べたら、あまり使わない
場合はプリペイド式のものにすれば、3ヶ月で25ドルで済む。
ちなみに電話機も、refurbished と呼ばれる再生品でよければ、
AT&TのWebで申し込めば無料で送ってくれる
それなら、以前から持っていても良かった気がする。
ローミングサービスが使えないので、通話地域が多少限られるのだが、
ある程度大きな町にいる限りはあまり関係ない。

というわけで不満はあまりないわけだが、リチャージをしろという
メールが頻繁に来るのはよろしくない。期限の1週間くらい前になると、
電話をかけようとする度に音声メッセージが流れる。

昨年の12月30日に3ヶ月分のリチャージをしたのだが、
1月3日には
「もうすぐ期限が切れるのでチャージしてね。」
というメールが来た。
どうみても、システム上のエラーか何かではないかと思えてしまう。
わけがわからない。

ともかく、「そのくらい気にしない」という人にはお勧めではないかと思う。
スポンサーサイト


テーマ : 海外用携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。