スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケーブルテレビ、ネット、電話のお得な契約方法(米国) -- このエントリーを含むはてなブックマーク

先日、引越しに関して150ドル前後を掠め取ろうとした
ケーブル会社大手のコムキャスト。(詳細はこちら

文句を言ったら結局160ドル返って来たわけだが、
今月受け取った請求書を見たら、今度はケーブルテレビの
プランが無断で過去に遡って変更されている。
現在使っているサービスを無断で過去に遡って
変更されても当然利用する事はできないわけで、
これまたウルトラCと言えるだろう。
そもそも無断に変更するだけで契約的にはアウトだ。
もっとも、パッケージの名前が変わっただけで
何が変わったのかはよく分からない。
訴訟対策のためか、請求書の日付は
変更日の1日前になっているが
実際に着いたのはそれよりずっと後だ。

そもそもテレビはあんまり見ないしやめることにした。
Comcast の Website を見ると、
サービスを止めたい場合は800-COMCAST に電話しろ、
と書いてある。
申し込みは簡単だけど、止める時は
オペレーターを説得しなきゃいけない、
というのはまあよくあるパターンだ。

早速電話をかける。

自分:
「あ、今ケーブルTVとインターネットの契約をしてるんですがTVの方は止めます。」

オペレータ:
「そうするとインターネットのキャンペーン価格も終了してしまいますが?」

自分:
「(ノータイムで)じゃあ、両方止めます。」

オペレータ:
「あ、ケーブルTVを安いプランに変更するのはどうですか?」

自分:
「うーん、そうだなぁ。いくらですか?」

オペレータ:
「今のプランは58ドルですが、29ドル99セントになります。」

自分:
(ふーん、常に一番安いプランにしてくれって言ってるのに不思議だな~)
「また、モデムのインストールとか必要なんですか?」

オペレータ:
「いえ、今のままで即日変更可能です。Food Network とか
Animal Planet, CNN なんかも見れますよ。」

自分:
(今のプランと変わらないじゃん)
「その価格はいつまで有効ですか?」

オペレータ:
「インターネットのキャンペーン価格が終了する6月までです。」

自分:
「じゃあ、とりあえずそれに変更してください。」


→ 
電話一本で月28ドル安くなった。
アメリカでは別にこんなことは珍しくない。
W大M校にいた頃も電話代が高すぎたので
電話会社に連絡したら半額くらいになった。
固定費用や顧客の獲得コストが高くて、
ランニングコストが安い業界だから
交渉でどうにでもなるのだ。



以下、電話/ケーブルテレビ/インターネットのまとめ:

1.最初は、入会キャンペーン価格のものを探して申し込む。
2.その際、複数サービスのパッケージは最小限に。
3.価格が上がったら電話して「止める」と文句を言う。
4.だめなら、別のサービスを一つ足して再びキャンペーン価格を適用してもらう。
5.うまく行かなければ他社に乗換えて、入会キャンペーン価格を使う。
6.ただし、固定電話はヘビーユーザーでなければ結局AT&Tが一番安い。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家もテレビはほとんど見ないので、室内アンテナで地上デジタルテレビのみです。 無料ですし、ハイビジョン高画像、チャネル数も50近くある(内半分はスペイン語その他外国語なのですが)ので結構満足、もし電波が入る場所にお住まいでしたらお勧めです。  

No title

半額になったのと、6月にインターネット解約する時にもう一度返しに行かなければいけないので、つい延長してしまいましたが確実に6月でやめます。地上波も結構入ったりするんですね。5チャンネルくらいのイメージでした。ネットは、AT&Tに乗り換えると思います。テレビは、apple の iTunes や apple TV なんかを検討中です。でも、ストリーミングは回線速度に不安があるなぁ。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。