本日の「情熱大陸」に知り合いが出演します -- このエントリーを含むはてなブックマーク

高校生の頃は通学のために西武新宿線を使っていたのだが、
ある朝、下り電車の椅子に座ってボーっとしていると
何やら向かい側にサングラスをかけてブレザーを着た男が
ニヤニヤしてこちらの方を見ている。
怪しい奴だと思って無視を決め込んだが、
偶然にもそのサングラス男は同じ駅で下車した。

これが、柳谷氏との最初の遭遇だった。
その男が自分が通っている高校の数学の先生だと
知ったのは何ヶ月か後のことである。

私は、幸か不幸か彼の授業を受けずに卒業したのだが、
卒業から3年半後、母校へ教育実習に行った際に
指導者だったのが柳谷氏だった。

その年は15人前後の実習生がいて、
6月のある月曜日から2週間の実習を
受けることになっていたが
私だけは他の学生より2日早く
前週の木曜日に学校に呼ばれた。

初めての日、懐かしさ一杯で母校を訪れると柳谷氏は
「今週末から2週間ほどブルガリアの学会に行って
くるので、代わりに授業やっといて下さい。
いや~、Willy 君が来てくれて助かりました!」

と言っていなくなってしまった。

翌月曜日に柳谷氏がいなくなったのに気づいて
「あれ?柳谷どこいった?」
とたずねる生徒に、
「あー、柳谷先生はブルガリアに出張に行ったんだよね。」
と伝えると生徒達は
「柳谷、給料ドロボーじゃねーか!」
などとよく分からないところに怒っている。
とりあえず監督者もいないので、
私の教育実習は気楽に2週間授業をして
難なく終わった。

なんでテレビに出ることになったのかはよく知らないが、
前週のゲストは今井美樹らしいし
結構な快挙なのではないかと思う。

録画して実家から送ってもらうのが今から楽しみだ。

放送時間:2月27日(日)午後11時~ (TBS系列?)
柳谷氏の顔写真など詳細はこちらから

スポンサーサイト


テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

柳谷先生に習いました

自分は現在アメリカ博士留学中なので,よくこのブログを参考にさせてもらっています.
Willyさんが柳谷先生と知り合い==高校の先輩だとわかってビックリしました.情熱大陸,アメリカから見れないので,録画を見た感想エントリーを期待してます

情熱大陸観ました。

一流の研究者が高校生を教えているっていいですね。
サッカー、洋品店、日舞も数学者にかかると全て数学なんですね。
日本を救う数式は
B:財政赤字
dB/dt=(a-bc)B
ここでa-bcを負の数にすると日本は救われるそうです。
だそうです。正直、私には理解できませんでした。数学は難しいですね。
でも番組中で説明されたガウス平均、ゴンペルツ曲線は判ったような気がします。
(明日には忘れているでしょうが)
録画したので何回か見て勉強しようと思います。

No title

Kazuさん:

母校は医学部がない分、理工系で活躍している人は結構いそうです。
私の在学当時のレベルが維持されていれば、
推定で毎年20人くらいは私より優秀な
理工系研究者・技術者が輩出されているはずです(笑)。

野田一丁目さん:

>dB/dt=(a-bc)B
>ここでa-bcを負の数にすると日本は救われるそうです。

爆笑しました。センスが光りますね。
素人を煙に巻きつつ、玄人を苦笑させる、
そんな返答を心がけたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ