東京電力、就職人気ランキングで1位に [ニュース401] -- このエントリーを含むはてなブックマーク

週刊Dヤモンド社の調査によると、
2012年3月卒業予定の大学生、修士2年生の間の
就職人気ランキングで東京電力の人気が総合一位となった。
原発被害や電力供給など課題が山積する中、
報道を知った東電人事部では、
喜びよりも先に戸惑いと意外感が広がっている。

D社編集長のコメント:
「一般的に、不況下ではインフラ系など安定した企業が人気だが、
これだけ大規模な事故に見舞われた中でのトップは解せない。
不正投票などは見当たらず、学生層による人気の偏りも少ない。
今後詳しく理由を調査したい。」

東京電力人事部のコメント:
「戸惑いと意外感がないと言えば嘘になるが、有難いこと。
まずは事故の件を無事に収束させ、
学生の希望に答えられる企業であり続けたい。」


東京電力を志望する学生への街頭インタビュー:

工学部修士2年生(男)
「原発の後処理や、電力供給の確保などやりがいのある仕事が
たくさんある。当面の上司になる中堅以下の職員は真面目で安心できそう。
そうした場で経験を積めば、転職の際も有利だと思う。」

経営学部4年生(男)
「大事故の中でも2兆円も借りられる信用力は他の企業にはなく、
度肝を抜かれた。やはり、親方日の丸の東電しかないと思いました。」

文学部4年生(女)
「超氷河期で良い就職先が見つかりそうにない。今回、人気が落ちる
と思うので逆張りで行きたい。株価とかは下がるかも知れないが、
電力を供給する仕事がなくなるわけではないので気にしていない。」

経済学部4年生(女)
「休みが取りやすそうな職場なのが最大のセールスポイント。
震災後テレビで職員を見たが女性がまだまだ少ないイメージがあるので、
思い切って社長を目指したい。」


注:ニュース401は、全てフィクションであり
登場人物、団体、事件などは実存するものとは一切関係ありません。

スポンサーサイト


テーマ : 就活
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

駄目な日本人

日本人には人を見る目も
本当に良い会社を見分ける力も無い
情けない事です。

ノンフィクション

Willy さん
ニュース401、サザエさんは別にして、これと池田大先生(大作さんとは違います)のエントリーは、フィクションと言い切れない所が抜群ではないでしょうか?

シカゴで知り合いになった技術系の友人も、チッソでバリバリ働いてました。

No title

hideさん:

本当に良い会社って何でしょう?

YSJournalさん:

既にお気づきかと思いますが、5年で日本の財政が破綻すると言っている方、ギリシャの財政が破綻しないという言っている方、両方とも、「私は世界中の市場参加者より頭が良いです」と言っているのと同じです。だから置き換えてみました。

東電、就職先として悪くないと思いますね。米国で大手金融機関への就職はコネなし外国人だと結構難しいのですが、リーマンショック後にファニーメイが毎日ニュースになっていた時、私は実際にインタビューを受けました(結局途中で断りましたが)。上に書いたのと似たような理由です。

No title

確かに、就職先として良いかもしれませんね。
原子力エネルギーや他再生可能エネルギーの未来を作るんだ!といった、高い志と知能をもった人が入社してくれるといいんですけど・・・。
東電も大なた振るわないと、民間からエネルギー事業への参入があるかもしれませんね。
ここにある該当インタビューにあるような、浅はかな考えで、入社して欲しくないな・・・。というか、こういう人はどこの会社でも不要かと。

No title

t-maikoさん:

理由はともかく、今、日本で一番重大な局面にいるのが東電なのですから、就職を希望して責められる理由はなにもありません。アフリカに難民救済に行くのが社会貢献だと思ってる勘違い君よりずっといいと思います。

発電、日本に拠点を残したい企業は自前でやるところが増えそうです。

No title

ネタですか...やられた(´・ω・`)
インタヴューの一番目の人など,そんなアツい学生さん達が人気一位に上げてるのか!日本の学生スゲエ!と思ってしまいました.
企業を選ぶ理由なんて日本だろうが米国だろうが,将来に繋がりそうという打算/計算があって当然な気がします.その上でアツい志があれば尚の事良いのでは無いでしょうか.

No title

Notwithstandingさん:

>将来に繋がりそうという打算/計算があって当然
>その上でアツい志があれば尚の事良い

まったくその通りだと思います。そういう風に書けばよかったですかね。
ついひねくれて記事を書いてしまいます。社長も少しいじりたいですし。

逆にみんながオブラートに包んで書いてる時は、
直球ど真ん中の文章にしたくなるんですが。

No title

willyさん、

> 日本で一番重大な局面にいるのが東電なのですから、就職を希望して責められる理由はなにもありません。
おっしゃるとおりです。

> アフリカに難民救済に行くのが社会貢献だと思っては
いませんが。まあ、いいです。
打算も必要です。

No title

>> アフリカに難民救済に行くのが社会貢献だと思っては
>いませんが。まあ、いいです。
>打算も必要です。

いえ、t-maiko さんが思っているという意味で書いたのではありません。
例えばの話です。ネットでよくある、見えない敵と戦っていたという奴です(笑)。

社員食堂

1)中央公論5月号のルポによると、東京電力は、
例えば、¥3,000万の物品購入を入札しないで、業者から指名買いしてくれるので、調達担当者は接待漬けになると。
また、東電の社員食堂では、高級ステーキが¥200で食えると。
2)なお、社員の給料や福祉施設などは、非公開であると。(地域独占で、ゆるゆる経営なので、想像は付くが。)

通常価格の3倍で

<承前>

物品購入の件:「通常価格の3倍で」

No title

『5年で日本の財政が破綻すると言っている方、ギリシャの財政が破綻しないという言っている方、両方とも、「私は世界中の市場参加者より頭が良いです」と言っているのと同じです。』

これらの結論は、論理的には正解なのでは?但し、いつかが分からないので頭が良いという訳ではないのではないでしょうか?

例えば、「私は死にます」は、正解ですが、いつかはわからないという事と同じでは。では、いつ死ぬのですかという問いに対しては、平均寿命とかで、大体言えるだけで、個体の格差が激しくて予想不可能という事では。(延命治療もあるし)

No title

snowbeesさん:

役所でさえ、最近は機械的に競争入札ですからね。
この手の企業の放漫経営は想像がつきますが。社員の給料は有価証券報告書には
出ているのでは?詳しいデータは非公開かも知れないですが。

YSJournal:

「いつか死にます」は正解ですが、「5年以内に死にます」と言っている人は
よほどの確信がない限りいないですよね。「いつか財政破綻します」なら
私は違和感ないですが。本当に破綻すると思うなら、黙って全力で円売りでもすれば
いいんですよ。それをやっている人がほとんどいないのは、本音では破綻しないと
思っているから、エッセイ書いて小金稼いだりしているわけですよね。

人件費の総額のみ

>社員の給料は有価証券報告書には
出ているのでは?詳しいデータは非公開かも知れないですが

+人件費の総額のみを公開していると。

東京電力の給与と年金


http://gendai.net/articles/view/syakai/130201

1)東京電力=TEPCOは、規制(公益)産業で、地域独占なので、経営者のほぼ全員がロビストである。
2)発電技術について。水力と火力は別にして、原子炉の設計は、アメリカ企業(GEやベクテルなど)が、ライセンサーとして、TEPCOや原子炉メーカー(日立と東芝)を監督、指導していた。事故対策を含めて、施設の維持管理も、アメリカやフランス企業が膨大なノーハウを有するのでは。
3)TEPCO技術者のレベルについて。東大の原子力工学は、学生の人気度が低い?
東大工学部のOBに聞くと、コンピュータ技術などに比べて、「極めてできの悪い学生」が行くと。
4)以上は、企業のレピュテーションに影響するのか、まだマスコミも触れていない。

No title

snowbeeさん:

原子力工学(システム量子工学)の大学院は、
全入ではないにせよそれに近い状態のようですね。
学生の質はピンからキリまでだと思いますが、
東電にどんな人が入っているのかが問題でしょう。
まあやる気のある人の多くは、大学の研究職やメーカーに行きそうです。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ