スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


娘の語学能力の発達 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

将来、日本に住むのか米国に住むのか決まっていない娘には
日本語と英語を両方完全に使えるようになって欲しいと思ってる。
変化を観察しているといろいろと面白いので、
このあたりでまとめておく。

1.語学環境

家では生まれてから今まで完全に日本語を使用。
テレビもたまに英語の番組を見る他は、
日本のテレビ番組を録画したものを見せている。
また日本語の本の読み聞かせをし、ひらがなやカタカナの練習をさせている。
娘が英語で話しかけて来た時のみ英語で答えるが、
すぐに日本語に戻す。

当然ではあるが、プリスクール(幼稚園)では完全に英語を使用。
ほかに日本人は全くいない状態。
2歳半~3歳半:プリスクールに 2.5(時間/日)×3(日/週)
3歳半~4歳半:プリスクールに 3(時間/日)×4(日/週)
4歳半~5歳半:プリスクールに 7(時間/日)×5(日/週)
3歳半以降は放課後に少し友達と遊ぶように。

2.英語力

2歳半~3歳半:
― フレーズなど単純なものだけ少し理解。
― 大文字が分かる。

3歳半~4歳半:
― 先生の言うことはおおよそ理解し、友達の言うことも一部分かる。
― 5~6単語程度の短い文章は自分で作ることができるようになる。
― 自分からは必要な時以外はあまり話さない模様。
― 大文字がおおよそ書ける。

4歳半~5歳半:
― 先生、友達とほぼ問題なくコミュニケーションが取れるようになる。
― 起こったことを複数の文章で説明したりできるようになる。
― 英語で独り言を言うようになる。
― 簡単な単語のスペルを覚えて書くことができるようになる。
― ボキャブラリー、時制、冠詞の選び方などはネイティブに劣る。
― 大人が言う複雑な文章までは理解できない。

3.日本語力への副作用

3歳頃まで:比較的言語の習得が早い傾向。
4歳:語学力はほぼ同じだが、日本の子供に比べ話すのがややゆっくりである
5歳:日本語の習得ベースがややゆっくりに。
   難しい質問への答えをごまかすようになる。やや集中力が落ちる。

4.気づいたこと


― 家が日本語環境の場合、学校での滞在時間は英語の習得スピードにかなり効く
 (これは、幼児期のバイリンガル研究の結果とはやや異なる気がする。)

― 話せるようになっても、実際にたくさんしゃべるようになるには時間がかかる
 (サイレント・ピリオドと呼ばれる。ただし、これは性格の問題が大きいと思われる。)

― 4歳半頃から「○○ちゃん(自分の名前)、英語得意じゃないからなぁ」と言い始める
  その頃から上達ペースが上がったような気がする。
  苦手意識は、必要性の認識の裏返しなのだと思う。


5.当面の課題

― 娘を含め家族全員の第一言語は日本語なので、
家では引き続き日本語をどんどん覚えさせる。

― 友達と遊ぶ機会が少なくなりがちなので
  プレイデートなどをなるべく積極的にやるようにする。
  (米国人は英語力に問題がなく、インド人など多数派の移民は
  人種毎に固まって頻繁に子供同士で遊ぶ。)

集中力をつけさせる
 (英語環境に長い時間いることで、分からないことや難しい
  事柄になると受け流してしまう傾向があるため)

4月からは土曜日は日本語の補習校にも行っているし、
小学生くらいになれば人並みに、スポーツ、音楽、
チェスなどの思考訓練もやらせる必要があるわけで
やはり二ヶ国語をやりながら生活しなければいけない
子供は大変だと思う。


その分、当面お受験がないということで納得することにしよう。
スポンサーサイト


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
(英語環境に長い時間いることで、分からないことや難しい
  事柄になると受け流してしまう傾向があるため)<=ホントに悩みどころです。

私も、本当に日本語力が育つか心配していましたが、たくさんのサンプルの聞き取り調査(=世間話)してみて、親がしっかり貫けばほぼ確実にバイリンガルに育つらしい、と結論に達しました。 CAには、こちら育ちでも駐在子女と見分けがつかないくらいの人も多いです。

No title

子供二人を幼稚部から中学卒業まで、足掛け13年間日本語補習校へ通わせました。
毎週土曜日3時まで拘束は可哀想でしたが、宿題を見るこちらも結構大変でした。
こうして皆で我慢大会を続けたあと、今になって大学でAPテストの結果から自動的に単位が取れていたりと、メリットもずいぶん出てきました。
何より子供たちと日本語で意志疎通ができるので、とても助かっています。だんだんと将来設計やら、複雑なことも話しあうようになってきますので。

今私は小学2年生の日本語クラスで教えていますが、一番教えるのが難しいのは基本的な構文です。お家が日本語環境でも活字に触れないで来た子供は、助詞を入れた文などになかなかなじみません。話し言葉の「それ取って」を「それを取って」という風に自分で書き言葉に直せないのです。逆に漢字などは学校に通っていれば、それなりに覚えられます。
Willyさん、絵本の読み聞かせはとても有効だと思いますよ。

それから「英語、日本語どちらを取る問題」で私は自分が何度もくじけそうになりましたが、
子供はやらせれば何でも吸収できます。何も心配せずに両方をやらせて大丈夫です。

いつも数学で役立つコメントを頂いているので、以上私からのささやかなお返しです。(笑)


No title

通りすがりです。
自分が見てきた中ですが、バイリンガル教育は大変でしょうがやっぱり英語圏は楽ですよ!
と考えたらいいと思います。他国なら3カ国語がデフォルトになりますからね。日本語+インタースクール+現地語
見てきた中でやっかいなのは、日本人夫+フランス人妻のタイぐらし。子供はインターに通い近所の現地人や他の外国人と遊んでいました。4ヶ国語以上ですね。
外人妻と第三国に住む場合、妻が英語圏のものか、英語圏国に住めると少し楽になりますね。なんかぞっとしませんか?でもこういう人たちけっこういます。
アメリカ、イギリスで教育するのは本当に楽で心配事はないに等しいと思うようになります。

No title

NSさん:

集中力をつけるため、最近夕食前の30分は頭を使うゲームをすることにしました。
夏は娘も私も少し時間があるので、力を入れようと思います。
子供の能力が素質と環境で決まるとすれば、変えられるのは環境だけですから、
二ヶ国語話せないと生きていけない環境を保とうと思います。

Hanaさん:

コメントありがとうございます。
なるほど助詞ですか。娘は割りと几帳面に言葉を使うので
助詞はきちんと入れて話しますが、適切でない助詞を使う
こともまだ多いです。確かに、漢字は大きくなってからでも
覚えられそうですね。夏にやろうと思っているのは
「漢字というアイデア」を理解させようということではありますが。

匿名さん:

日本語を含む3ヶ国語というのは
非常に難しいだろうというのは思っていました。
外国人同士のカップルが英語圏で子供を育てる場合、
日本人同士でもシンガポールの現地校で育てる場合など。
日本人と結婚してよかったと思います(笑)。

まるっきり手遅れな場違いアドバイス

Willy さん、
英語にしても、日本語にしても、一人娘ではなく、比較的年の近い妹がいると、何かと上手くいく様な気がします。

アメリカに住む可能性があるなら、尚更、姉妹、兄弟を是非考えてみて(あげて?)下さい。

語学的には場違いなアドバイスですが、強ち手遅れなアドバイスではない様な気もします。

失礼致しました。

No title

こんにちは。
二か国語を使い分けるのは、やはり本人には大きな負担になりますので、いかに本人のやる気を維持させ続けるかが重要だと思います。
我が娘も小中学校はほぼ日本人がいない環境の香港のアメリカンスクールで、家庭ではすべて日本語にしていました。 7歳位の時に、一度だけ「私はなんで日本語も話さないといけないの?英語だけじゃだめ?」と言われたことがあります。 、「こっちは英語オンリーは無理!」とも言えないし、困りましたが、幸い、学校の友人の多くが香港系・台湾系・シンガポール系アメリカ人だったので「xxちゃんやyyちゃんだって家族とは広東語とか福建語で話してるでしょ?それとおんなじだよ。」と言いきかせたら、「そっかー、そうだよねー」と快諾(?)を得ました。
日本語教育としては、毎週土曜日に二時間、国語・算数の塾に通った程度ですが、話している限りは普通の日本人と変わらないと思います。最近の若者言葉に触れる機会がなかったので、昔ながらの正統な日本語しか話せないという、思わぬメリットもありました。逆に、親以外の目上の日本人と会話した経験がほとんどないので、敬語は少々苦手なようです。また、日本語の手書きは超苦手。ワープロで文章を作ってから、それを見て手書きしているらしいです。(漢字は小学校で北京語の授業があって、かなり書かされたので、大丈夫らしい。)

その後、アメリカの高校に行ってから現在までの12年間は日本人ほぼゼロの環境で、日本語を話すのは私たちとvideo-chatする時限定なので、「私は日本語忘れないと思うけど、将来自分の子供に日本語を教えるのは無理かも...」と言うレベルです。

孫と日本語で話せないとしたら、おじいちゃんはさびしいよ~

No title

YSJournalさん:

それはよく聞きますね。
むしろ大学教員では子供を二人育てる経済力がない点が手遅れです。
共働きを2馬力と言ったりしますが、うちは0.7馬力なので(笑)。

kizaさん:

日本語の補習校もあり、家でも日本語なので今のところは幸い大丈夫です。
そもそも、日本に帰ることになった時に日本語ができなかったら、
途方に暮れるでしょうし。

No title

私は教育的な面では親に感謝したことはないのですけど、これはお子さんは感謝すると思いますよ。英語と日本語をネイティブとして話せるなんて素晴らしいですよ。英語がしっかりと出来ると欧州の言葉も比較的簡単に習得できますし、ぜひ続けてあげてください。

No title

axeさん:

励ましのお言葉、ありがとうございます。頑張ります。
T市はアメリカ人に混じって中国人やインド人がたくさんいて
その他にいろいろなマイノリティーもいる、
という世界の良い縮図になっているので、
娘にはマイノリティとしての国際感覚を磨いて欲しいと思っています。

大変参考になりました!

初めまして。いつもブログを楽しく拝見しております。

私はイギリスのとある町に住んでいます。
Willyさんと同じく、主人は大学の数学講師で(金融機関に数年勤務後転職)、
3歳の1人娘がいます。周りに日本人はほとんどいない環境です。

今回の話題は、今一番気がかりになっている事でしたので、とても興味深く読ませて頂きました。
最初は娘の日本語の心配をし、プリスクールに通う今は英語の心配をし、また将来に向けて
日本語の心配をする日々です。
でも今回のお話から、今後の発達の様子が分かり(もちろん個人差はあると思いますが)、
少し安心しました。
子どもにとっては本当に大変な事だと思いますが、きっと将来、2ヶ国語を話せるという事が、
どれほど価値がある事かという事を理解してくれると信じ、頑張っていくつもりです(^^)

我が家も経済的に将来の事を考えて、子どもは1人だけにしました。
大変な思いをして勉強を頑張ってきた結果がこのようでは、ちょっと寂しい気が私はしますが、
(主人は、物を生み出しているわけではないので仕方がないと言っています)
現実問題として、どうにもならないですよね・・。
あっでも、時間の自由がかなり利くのは、とっても有難いです!
そして主人は、雑用も会議もほとんどなく、とっても快適だと言っています。

No title

ecoさん:

>主人は大学の数学講師で(金融機関に数年勤務後転職)、3歳の1人娘がいます。

ご主人が日本人なら状況がそっくりですね。びっくりしました。
英米では文化的な状況はかなり違うと思いますが、お互いに頑張りましょう。
(妻はイギリスの大学を卒業しました。)
子供達にとっても日本にとっても大きな財産になるはずです。

No title

日本語と英語両方ネイティブ(レベル)な女性は正直カッコいいです。

使ってる言語で考え方とか人間性とかが多少左右されるような気がするんですよね・・・。普段英語だけで話していてる人間でも日本語に戻るとハッとするというか、違う人間性に気づかされるというか。そういう点で僕はこれから日本人以外には成れないなと諦めたので、仮に自分に子供がいたら意地でも日本語使えるようにするでしょうね。子供にしてみればひとりよがりで迷惑なんでしょうが(笑)。

海外でマイナーな日本語を学ぶインセンティブは殆どないから苦労でしょうが頑張ってください。

No title

毒之助さん:

まあ、うちの場合は将来どこで生活することになるか分からないですから、インセンティブも適度に湧いてちょうどいいのではないかと思っています。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。