スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本でのドイツ車・米国車の価格は米国の2倍 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

1ドル80円というと米国で暮らしている実感からしてもかなりの円高だ。
外食のように米国の方が高かったものも同程度の物価水準まで下がり、
逆に元々アメリカの方が安いものは日本の物価の高さが際立つ。
新車の日米価格差もすごいことになっている。

試しに、同一車種、同一排気量、同一駆動形式で値段を比較してみよう。
米国は2011年モデルを用いて、類似したグレードで比較している。
1ドルは79円で換算している。

新車日米比較


表を見ていただくと分かるように、今や
ドイツ車とアメ車の日本での価格は米国での価格の2倍前後になっている。
日本車も日本の方が高いが、約3割高い程度だ。
ブランド物のバックや時計の内外価格差は縮小する一方で、
自動車は、国ごとに異なる電装品が多かったり、
ドイツ車や日本車については右ハンドル仕様に変更がなされていたりと、
差別化がなされており価格差は維持されやすい傾向にあるようだ。

これだけの価格差がありながら、相変わらず
日本ではステータスや個性のためにドイツ車を買い、
米国に住む日本人が品質を信頼して日本車を買っているのは面白い。


世界の自動車オールアルバム 2011



-------
訂正: 表の一番最初のVW Passat は、VW Tiguan の誤りでした。お詫びして訂正します。
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白いというか、情けなくなる・・・

No title

まぎぎさん:

ドイツ車の日本での価格は高すぎですよね…。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。