スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国のガソリン価格とガソリンを安く入れる方法 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

米国でガソリン価格が上がっている。
こちらミシガン州では1ガロン(3.785リットル)あたり3.40ドル前後で、
一時の石油高騰時ほどではないものの、2月としては過去最高水準らしい。

米国のガソリン価格には様々な要因が反映する。

一番大きいのは当然ながら供給要因だ。
原油価格が高騰すれば、ガソリン価格が上がる。
WTIなどの原油価格を見ればその大半は説明できるが、
米国は国内でも多くの原油を産出しており、
地域ごとの供給要因によっても価格が変化するようだ。
数年前には、中西部の精製所で事故があったときに
価格が上がったことがあった。

次に、州や市によってガソリン税が異なる
コネチカット、ニューヨーク、カリフォルニア州などでは
1ガロンあたり70セント弱の税金を課しているが、
南部の州は概ね40セント前後、ワイオミングは32.4セント、
アラスカは26.4セントとのことだ。
同じ州内でも、例えばシカゴ市内はイリノイ州の他地域に比べて高い。

ガソリンスタンドの場所によって値段が違うのはもちろんである。
こちらのサイトでは、全米ほぼ全てのスタンドのガソリン価格を
インタラクティブマップで確認できる。
ただし、ユーザーがアップデートしているので
完全なリアルタイムではない。
もっとも、これは前時代的なやり方であって
最近はスマホのアプリでチェックするものらしい。
しかし、そのためにスマホを買うのはもちろん本末転倒だ。

それに加えて大きいのが季節要因だ。
米国ではガソリンの需要期は人々が旅行に出かける初夏であり、
概ね5月末のメモリアル・デー前後が年間の最高値になることが多い。

冬にガソリンを買いだめしておくことは現実的でないが、
実は更に細かい季節要因を考慮すると、少し安くいれる
ことができるらしい。

まず、一週間単位の季節性(変動)である。
アメリカ人の平均的な行動パターンは、一週間乗って、
週末にガソリンを入れるというパターンだ。
週末夕方のガソリンスタンドに行くと、
混んでいることが多い。
この記事によれば最も空いているのは水曜日だという。

更に当然ながら、時間帯によっても価格は異なる。
現在では電光掲示板で価格を表示しているところが多いので
深夜の方が価格が安いという。
もっとも価格が安いのは午前0時~5時だそうだ。

もう一つ見逃せないのは、
クレジットカードの利用による価格の違いだろう。

最近のガソリンスタンドでは、クレジットカードの利用に
1ガロン10セント程度の追加料金をとる所が多くなってきた。
これだとクレジットカードのキャッシュバックを相殺してしまう。
これを回避する一つの方法は、
ガススタンドのクレジットカードを作ることであり、
もう一つはガススタンドのギフトカードを
クレジットカードで作っておくことだ。
私は、某クレジットカードを使って6%引きで
ガススタンドのギフトカードを購入している。

まとめると、
ガソリンを安く入れるためには
まずクレジットカードでガススタンドのギフトカードを買い、
平均的に安いガススタンドをネットでチェックしたうえ、
水曜日の深夜0時から午前5時頃に入れに行く、
ということになる。

もちろん、そこまでやっても、
せいぜい月に10ドルくらいしか節約にならない
ことは言うまでもない。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こ、こまかい...

昔、CAが2ドル/gal超えていた頃に、アトランタの辺は99セント(SCよりGAの方が安かった)だったから、あの辺が一番安いとばかり思っていたら、WY, CO, UTの辺が一番安いとは意外...

No title

O-yaさん:

細かいです。曜日や時間帯の情報等はリンクから引っ張って来ていますが、ほとんどギャグとしか思えません。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。