米国発日本行き航空券が安い件 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

今年の夏に日本に一時帰国するために航空券を取った。

6~7年前は為替や原油価格のせいもあるが
500ドル台でチケットを取る事ができたのに対し、
近年の日米線のチケットは概ね1500-2500ドル前後で推移しており、
価格は3倍以上になった。
航空券が高くあまり帰国できなくなったという人も多く、
世界の距離が縮まる時代に、望ましくない所で距離が広がった。

少し調べたところ、今年の夏は運の良い事に
デルタのデトロイトー羽田便が復活し、
6月末までキャンペーンを打っているようでかなり安く予約できた。

ちなみにデルタのサイトで料金を調べると、
6月30日の出発だと $1184.60、7月1日は $2614.60 である。
え?と目を疑った方もいると思うのでもう少し詳しく書いてみよう。

6月24日(日)発 $1184.60
6月25日(月)発 $1134.60
6月26日(火)発 $1134.60
6月27日(水)発 $1134.60
6月28日(木)発 $1134.60
6月29日(金)発 $1184.60
6月30日(土)発 $1184.60
7月01日(日)発 $2614.60
7月02日(月)発 $2515.60
7月03日(火)発 $2515.60
7月04日(水)発 $2515.60

キャンペーンとはいえ、一般企業ではあり得ない雑な価格設定だが、
潰れても国が守ってくれる企業だとこうなってしまうのだろう。
破綻した大手航空会社は、今すぐにでも全部潰すべきだ。
飛行機会社が潰れても存在する飛行機の台数は一台も減らないし、
困るのは不当に高い賃金を貰っていた従業員と経営に失敗した幹部だけである。
米国内では航空券の価格を上げるために便を減らすということも
一般的に行われているようなので、レガシーコストの高いキャリアが
減れば航空券の価格は下がるだろう。

燃油サーチャージなどと言われると、
航空券が高い理由は原油高だと思ってしまうが、
燃油サーチャージを上げるのは、他の業者に払うコミッションの計算方法や
マイレージによる無料航空券の価格を操作するためなどの形式的な手段であり、
実際には、米国の大手航空会社の高コスト体質(特に人件費の高さ)が
価格支配力を通じて、航空券の価格を押し上げている部分が大きい。

ちなみに理由はよく知らないが、
日本行き航空券はなぜかいまだに日本の旅行会社の方が安く券を手配できる。
まとめて安く買い切って分割して販売したりしているためだろうか。
前回も今回も、子供用のチケットは大幅に安く、
大人用のチケットも若干安かった。
大手旅行会社は JTB USA、HIS USA、IACE USA、アムネット USA
あたりだろうか。

来年以降は、チケットがどれだけ高くなるか分からないので、
今年は日本を楽しんでこようと思う。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>潰れても国が守ってくれる企業だとこうなってしまうのだろう。破綻した大手航空会社は、今すぐにでも全部潰すべきだ。飛行機会社が潰れても存在する飛行機の台数は一台も減らないし、困るのは不当に高い賃金を貰っていた従業員と経営に失敗した幹部だけである。

ベイルアウトされる(された)企業は雇用保障が強いということなので、賃金を大幅に下げるべきでしょうね。働き手にとっては規制プレミアムがあってオイシイかも知れませんけど。

No title

こ@さん:

アメリカはパイロットから荷物の運搬に至るまで、あらゆる人件費が高すぎるようです。人件費の安い途上国のLCCが国際線に参入すればコストは劇的に下がりそうですが、国際線の利権は国が手放さないでしょうね。

デトロイトのくせに...

羽田線があるなんて生意気!と思いましたがw、自動車産業があるから日本人が多いんでしょうか?

調べたところ、6月末に、DFWからだとDTW経由で1088.60ドルで行けますね。運賃だけだと432ドルと。

アジア専門旅行代理店から格安航空券が手に入るのは、アジアではまだconsolidatorが生き残っているからですが(他の地域では航空会社につぶされた)、アジア系航空会社が多く乗り入れている西海岸などと違い、DFWでは日系店から買っても安くないですけどね。(私は、子供の航空券は買ったことがないので知らないですが。)




No title

o-yaさん:

生意気ってw きっと生粋のミシガンダーは、「ニューヨーク、ロス、シカゴは3大都市だけど、デトロイトは4位タイくらいでしょ。テキサス?あー、カウボーイがいるところね。」と思ってますよ。都市圏別の日本人人口で言うと、デトロイトMSAは1万人超えていると思います。

子供用の券、航空会社のサイトで買うと大人と同じだけど、なぜか日系代理店は安くなるんですよ…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
3位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ