スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレジットカードマニアになろう -- このエントリーを含むはてなブックマーク

米国ではクレジットで支払う機会が多いので、
クレジットカードにはある程度拘った方が得だ。
我が家では全ての支出のうち7割程度をクレカで支払っている。
現在クレカで払えない大きなものは主に、
固定資産税、家賃や管理費、家の修理費用くらいである。
ちなみに、税金や家賃もある程度の手数料を払えば
クレジットカードで払えることが多い。
その他少額なものでも払えないのは、一部の日系店舗の買い物、
チップ、会費、コインパーキングくらいだ。

クレジットカードで得をしようと言っても、
「今月、この店でこのクレカを使うと10%引!」などと
いうのをいちいち気にするのはきりがないので、
期間や特定店舗の縛りのないものを挙げて見よう。


1.全商品に対する還元率

アメックスとフィデリティの提携カードである
American Express Rewards Card は、
全ての商品に対して2%のキャッシュバックがある。
ただしフィデリティに口座を開く事が条件だ。
年会費は無料。

「アメックスは使えない店もあるので」という向きには、
Capital One Cash Rewards カードは、Visaカードで
全商品に対して1.5%のキャッシュバックがある。
年会費は無料。

最近は、航空運賃、特に日米線の運賃が高騰しているので
キャッシュバックよりマイルを貯める方がお得である事も多い。
大手航空会社の提携クレカの還元率は、
概ね1ドルあたり1〜1.25マイル程度、
カードの年会費は標準やゴールドであれば
50〜100ドル程度のものが多い。

2.よく使われる業態に対する還元率

アメックスの Blue Cash Preferred Cardは、
食料品店で6%、ガソリンとデパートで3%、
その他で1%のキャッシュバックがある。
ただし、年会費が75ドルかかる。

同じくアメックスのBlue Cash Everyday Card は、
年会費が無料だが、食料品店で3%、ガソリンとデパートは2%
にしかならない。

バンカメの BankAmericard Cash Rewards はVisaカードで、
ガソリンが3%、食料品店が2%、他が1%だ。
年会費は無料。ただし、ガソリンと食料品店での還元率を
適用されるのは各四半期で1500ドルまでである。

3.入会ボーナスについて

多くのカードには、入会特典がある。
これを目当てに入会する場合は、
会費がかからないカードについては最低100ドル、
2年目から会費がかかるカードに対しては最低200ドル
以上の特典を目安にすると良い。
ただし多くのカード会社は、新規顧客にのみ入会特典を払う。

なお、この入会特典はクレジットカード会社の景気次第で大きく変動する。

4.ダイレクトメールによるオファー

利用額が多かったり、クレジットスコアが高かったりすると、
クレジットカード会社から勧誘のDMが来る。
これは、金融機関が信用情報機関から有料で個人情報を買って
出していることが多い。
こうしたオファーの中には、公募されているものよりも
ずっと条件の良いものがある。

過去には、入会ボーナス750ドルとか、10万マイル、
1年間全商品に6%キャッシュバック、というものもあった。

5.ギフトカードを使った裏技

食料品店では様々なギフトカード(プリペイドカード)が売られているので、
これを買えば、その還元率で買い物ができる。
例えば、アマゾン、EBay、大手ガソリンスタンド、BestBuy、ホームデポ、
スタバ、マクドナルド、パネラなどだ。
アメックスのBlue Cash Preferred と組み合わせれば、
これらの店舗の買い物は全て6%引きにできる。


相変わらず景気の悪い米国だが、
クレカをうまく組み合わせれば
年間1000ドル程度の生活費の足しにはなるだろう。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。