米国で使われる単位の日常的感覚 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

アメリカに住んではじめに戸惑うことの一つに
未だにメートル法ではなく英国式の単位を使っているということがある。
学生に時々「1マイルは何フィートかね?」などと聞くと、
実際答えられない学生が多いので、英国式が便利だとは思えない。

もちろん辞書を引けば簡単に換算はできるが、
感覚的に英国式単位を説明するとこんな感じになる。


●長さ:
1 feet: A4(レターサイズ)の縦
1 mile: 歩いて行ける
10 mile: 車なら近い
1,000 mile: 車で旅行できる

●面積(sqft = square feet):
500sqft: 1ルーム(1K)アパート
1000sqft: 2ベッドルーム(2LDK)アパート
2000sqft: 40年前の家族用一軒家
3000sqft: 最近の家族用一軒家

●体積:
1オンス = コップの水位で1cm分
12オンス = 缶ジュース一本
1クオート  = マックの特大容器一杯
1/2ガロン = 一升瓶一本
1ガロン   = 特大牛乳容器1本(米国)

●気温(華氏):
 0F :激寒い
 70F :快適
 100F:激暑い

●体温(F、華氏):
 100F:病院へGO

●燃費(mpg= mile/gallon):
10mpg: クソ悪い
20mpg: 普通
30mpg: 良い
40mpg: クソ良い

●速度(mph= mile/hour):
50mph : 一般道(違反)
75mph : 高速(違反)
100mph : 高速(超違反)

●重さ(lb = pound):
1 lb: 食パン一斤
3 lb: モバイルPC
200 lb : デブ

●金額(USD=米ドル)
100K (=10万): 専門職の年俸
1M (=100万): 持っていると富裕層
1B (=10億): 持っていると大富豪
1T (=1兆):米国の年間財政赤字額
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【米国で使われる単位の】

アメリカに住んではじめに戸惑うことの一つに未だにメートル法ではなく英国式の単位を使っているというこ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車の速度評価をみて笑ってしまいました。

時速100キロメートルと時速100マイルは,全然違いますよね。

そういえば,映画「バックツーザフューチャー」でも時速88マイルでタイムトラベルしていた!! 


なんか,「単位」でカルチャーショックを受けそうです。

No title

燃費クソ良いが17km/lって…さすがアメリカ
マイルやらガロンは単発なら何とかなりますけど、割り算されると意味不明すぎる

No title

izuさん:

アメリカの燃費基準が厳しいのと、エンジンが大きいのが原因で、
日本車でも40mpgいく車はハイブリットくらいしかないです。

例えばカローラの廉価グレード(MT車)で比べると、
日本は1.5リッターで18km/l (=42.3 mpg) ですが
米国では1.8リッターで 30mpg になってしまいます。

アメリカの地方都市だと市街地のノロノロ運転が少ないので、
実測の方がメーカー公表値より良いことが多い気がします。

No title

north-roomさん:

米国内では、そして特に東に行くほど、スピード違反の取り締まりが厳しいので 100 mph で走っている人はいません。以前、コロラドに行った際に96-97mphくらいまで出た気もしますが、多分気のせいでしょう。
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ