スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカ就職活動〜主婦編・・・(4) -- このエントリーを含むはてなブックマーク

ベルリッツの仕事に応募する準備をしている妻だったが、
求職というのはたくさんの仕事に応募してようやく1つ決まる
という類いの物だろう。それには能力もあるが運や巡り合わせが大きい。

私「まあ、仕事なんて決まるかどうかは運だから、
  良さそうだと思うのにはどんどん応募しなよ。」

妻「そうだね。一つ面白いの見つけたんだけど。」

なんとその求人とは、
うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp

...(中略)...

妻「ベルリッツも応募したんだけど、いつまで経っても under review
のままなんだよね。あんまりとる気ないのかな。」

私「上手く処理できてないのかもね。
  生徒集まってから先生決めるとかいう場当たり的なのもあり得る。。。
  まあ次、行きなよ。」

1件目の応募はいろいろと大変だが軌道に乗ってしまえばどんどん出せる。
独自書式の少ない英語圏の応募は特にそうだ。
そう、私も4年前の就職活動で75通のアプリケーションを送ったのだった。

スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。