スポンサーサイト -- このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人と違うアメリカ人のリスク感覚 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

娘の現地校の授業は、今日で終わって夏休みになる。
子供たちが「学校にゲーム機を持ってきたい!」と懇願した結果、
校長先生が、最後の日だけ持って来ていいことにします、と決めて、
今日は "electronics day"ということになった。
半日授業だが、最後の日なので休み時間も多めにあるらしい。

うちには、近所の銀行で景品としてもらった Kindle Fire があるので
娘は当然ながら「キンドルを持って行きたい!」と言い出したのだが、
私は「紛失の可能性があるのでダメ」と拒否した。
実は、故意か否かは別として、先日、
娘の弁当箱が学校で丸1日行方不明になったところのなのだ。
次の日には出てきたが、こうした事は珍しくないという。

しかも今日は半日授業であるため、学童保育で
希望者を募ってローラースケート場に行く遠足があり娘もそれに参加する。
慣例に従えば、児童が持って来たiPadやKindle、DSなどは
バックパックに入れられて、誰でも入れる校舎の廊下に長い時間
放置されることになる。
何か盗難防止措置を取るという説明は聞いていないし、
学校と学童保育では運営が別になっているのでその可能性はあまり高くない。

またキンドルは仕様上、アカウントと紐づけられているため、
万一盗難された場合には、私のクレジットカードアカウントから
ワンクリックで注文などもできてしまう。

日本人の私のリスク感覚からすると、そんな状況で子供に
そんなものを持たせて学校に行かせるというのはちょっと信じられない。

私が外にマックを持ち出すときは、常に肌身離さず持ち歩いている。
喫茶店のトイレに行くときも、財布とマックは必ず身に付けていく。
例外は、自分のクラスの複数の生徒が教室にいる時に教室を1、2分離れる時と、
大学の自分のオフィスに鍵をかけたときだけである。

しかし、米国人のリスク感覚は違うのだろう。

実際、いまいる喫茶店の隣の席の人は、
ノートPCをテーブルに放置したまま、しばらく戻って来ない。
散歩にでも行っているのだろうか。

同じように娘の同級生の大半も「たぶん大丈夫でしょ」というくらいの
軽い気持ちでタブレットを持って学校にくるのだろうと思う。

私が心配し過ぎなのか、娘の学校が楽観的すぎるのかの判断は難しいが、
様々な事件を見るにつけ、リスクに対する判断は
回りに左右されずにするのが賢いように思える。

感覚や文化の違いで楽しみが一つ減ってしまった娘がかわいそうな気もしたが、
今回は娘に我慢してもらうことにした。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

そう思います

このへんはスリ、置き引き、窃盗の天国。で、ときどき私がPCもって仕事で居座る大型スターバックス、ここで見ていても外国人(大方西欧人風)は平気でPCや荷物放置してどこかへ行きます。女性はバッグの口は開けっぱなしなどなど。この人達これで困ったことになったことないのだろうか、と。

ちょっと考えてみると中国系の人達にとって西欧人は未だあこがれの対象(香港人は意地でもそうは言わないでしょうが)、だから知らない同士で一緒に写真を撮ったりするようですし、それなりのリスペクト感があります。
しかし日本人、私のように一目では日本人と明確に分からないにしても自分たちと同類に見えるので大事にされないように思います。だから、やはり独自の安全管理が必要だと思っています。
また、物と一緒にいるときはボンヤリ緩んでなければいいのですが一端手を離れた環境では何がおこるかわかりませんから。

著名BKのディスペンサに現金放置をみつけてちょっと離れた窓口に届けたこと二件、でも何も記録するわけでなしBKは受け取ってどうしたのか、そんな国ですからネコババ奨励ではないのかとさえ思います。

自分の安全は自分で、他人事にはできるだけ関わらない、なのでしょうね。

No title

常無常人さん:

中国人の白人と日本人に対する態度が違うというのはそうなのでしょうね。
日本人の、白人と中華系に対する態度も違いますし。
それが盗難と結び付いているのかというところまではよく知りません。

日本もおきっぱなしですが

はじめまして、こんにちは。
私が里帰りしてびっくりしたのは、たとえばマックなどで席を確保するために荷物をおきっぱなしにして
誰も着席しないで放置している場面に何度かあいました。

まあPCとかマックを置きっぱなしというのはみたことがありませんが、
席を確保するときに着ているコートとかを置くことはあっても、たいていは誰かが座って
順番に注文するとか、誰かが注文を請け負っておくから席をとっておいてね、
という感覚になれている身にとっては、びっくり仰天な様子でした。
もちろん貴重品は持っていっているのでしょうが、それでも買い物したものとか置いてあるんですよ。
置き引きとかないんでしょうか?

私の子供が通う学校ではエレクトリックなものは一切だめです。特別な日というのがありませんでした。
携帯を持ってきている子はいるかもしれませんが、学校が終わるまで使えないというのが原則ですね。
その前にうちの子は紛失する可能性大なので持たせていませんが。

No title

CA暮らしさん:

うーん、そうか。リスク感覚というよりは、日本の学校の規則がやたらと厳しい、
というのもあるのかも知れません。

喫茶店で荷物置いたまま席を外すのは私もやります。
トイレとか、追加注文とか。
治安もいい地域ですし、専門書とプリントが入ったバックパックなんて
盗んでも価値ないですし…。

そういえば、イスラム圏は窃盗に対する刑罰が厳しいらしく、
ちゃんとした場所なら財布を放置しといても盗まれることはない、
と聞いた事があります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程にてPhD取得。現在、米国の某州立大准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。