お得なクレジットカード情報 -- このエントリーを含むはてなブックマーク

日本ではクレジットカードでマイレージを貯めるのが
とても流行っているみたいですが、
米国でも似たようなことは当然おこっています。

http://www.creditcards.com/
などの比較サイトに行くと、自分の欲しい特典に合わせて
一番お得なカードを選ぶことができます。
日本でも、Yahooファイナンスや比較ドットコムなどのサイトが
ありますが、上のサイトは還元率の詳細な比較が載っており
より具体的な情報が得られます。

キャッシュバックや商品券(gift card)でのポイント還元に
関しては、食料品やガソリンなどに対してボーナスポイントが
つくようになっており、メインカードとして使ってもらう趣向が
凝らされている感じです。
作ってから1年程度は、5-6% のポイントがつくことも珍しくなく、
日本のカードに比べると還元率は高めな感じがします。

マイレージに関しては、
カードを作ると20,000マイルプレゼントとか、
かなり大盤振る舞いなものが多いですが、
その代わり年会費が高い(70ドルとか)ものが多いようです。
大抵、最初の1年は年会費が無料なので、
作ってすぐ解約する人もいそう。

日本では、ポイントを貯めるための裏技が結構ありますが
(ANAマイペイスリボ+Edy 等)、こちらではそういった話は
あまり聞きません。理由はよく分かりませんが。

というわけで、
アメリカでクレジット・ヒストリがある程度できたら、
そういったカードを1枚作ると少しばかり節約ができそうです。
スポンサーサイト


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Willy

Author:Willy
日本の某大数学科で修士課程修了。
金融機関勤務を経て、米国の統計学科博士課程に留学。
2009年、某州立大数学科専任講師。2010年、助教。2016年、准教授。

検索フォーム
Twitter

Twitter < > Reload

お勧めの本
1.ルベーグ積分30講
―― 統計学を学ぶために。
   小説のように読める本。
   学部向け。


2.Matematical Statistics and Data Analysis
―― WS大指定教科書。
   応用も充実。学部上級。

全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント
訪問者数 (UA)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
人気記事Top10


(はてなブックマークより)

カテゴリー
最近のトラックバック
お勧めブログ